ドイル傑作集(I)―ミステリー編―

ドイル傑作集(I)―ミステリー編―

作者名 :
通常価格 550円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

奇妙な紳士の依頼で特別に仕立てた、リヴァプール発ロンドン行きの臨時急行列車が、線路上から忽然と消えた怪事件『消えた臨急』、〈医師雇いたし。昆虫学者ならばなお可〉という奇妙な広告に応募した若い医者が出会った出来事を描く『甲虫採集家』をはじめ、短編ミステリー全8編。シャーロック・ホームズの生みの親ドイルが、ホームズ抜きで意匠を凝らした秀作ばかりを厳選した。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年11月04日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月18日

シャーロックホームズで有名なコナンドイルの短編集

最初の「消えた臨急: The Lost Special」は、ミステリーの基本とも言える鉄道もの。
本線、引き込み線、ポイントといった鉄道の仕組みを巧みに利用している。

シャーロックホームズシリーズの面白さの要素が、ホームズ抜きに綴られている...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年11月08日

個人的に全ての短編が最高でしたが特によかったのが最後の「50年後」です。とにかくミステリー好きの人には読んでほしいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月28日

シャーロックホームズで有名な著者だが実はそれ以外の著作の方が多い。個人的にドイルは短編が面白いと思うがこの短編集は秀作だけ厳選したと銘打っているので堪能できる。今作はミステリー編。消えた臨急など収録。
肩透かしなような事件もあるが基本的には読んだ人が不快にならないよう工夫されているところが良い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月21日

荒唐無稽、という意味ではない。読後感が超一級のファンタジーを読んだ後と似ている。ファンタジーは論理的に構築されたひとつの世界だけど、ドイルもひとつの世界を作り上げている。それも隙間なく、無駄なく、美しく。そういう意味で、これはファンタジーだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月09日

同じクラスのスイス人文学少女セリンがくれた本。初版が昭和38年ということで文体に馴染めなくて始めは読みずらかった。あと初めのほうの作品はあり得なくないけどでもこれだったらどんな事件でもできちゃうじゃんっていう。多分書かれた時代的なものもあって自分の中でリアリティが持てなかった。

でもいくつか近くに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play