ナポレオンを創った女たち

ナポレオンを創った女たち

作者名 :
通常価格 658円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

フランス革命からナポレオン第一帝政にかけての時代は、われわれが暮らしている現代社会の出発点にあたる。世界の覇者として大胆に近代史を塗り替えたナポレオンは、『ナポレオン法典』によって今日の男社会の根幹を築くことにもなった。しかし、天才的軍人、鉄の意志を持つ男というイメージが強いナポレオンだが、意外と女性に影響されやすい面があり、その運命は女性との関わりによって大きく左右されたのであった。日本の民法にまで影響を及ぼしている『ナポレオン法典』を一つの軸に据えて、現代男社会の原点を探りつつ、人間ナポレオンの知られざる側面に新しい光をあてる。【目次】序章 英雄ナポレオン/第一部 今日の男社会の根幹を築いたのはナポレオンである/第一章 ナポレオンとフランス革命/第二章 フランス革命期の女性たち/第三章 人間は自由にして平等、しかし女性は別/第二部 ナポレオンの運命は女性たちによって大きく左右された/第一章 母レティツィアと社交界の女性たち/第二章 勝利の女神、ジョゼフィーヌ/第三章 ハプスブルク家の姫君、マリー-ルイーズ/終章 ナポレオンとわれわれ現代人/あとがき/註/ナポレオンおよびフランス革命関係略年表

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
228ページ
電子版発売日
2015年09月25日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2014年03月08日

ナポレオンはじめ周りの人々の人柄が血肉を持った存在として書かれていて親しみが持てる。面白かった。
男社会の根幹を作った人なのに、自分自身は女性に運命を左右されているナポレオンが人間くさくて可愛い。
田舎の下級の位から努力でのし上がったこと、敵に温情をかけたばっかりに凋落していく姿には親しみが持てて
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月26日

 ナポレオンと女性というテーマでまとめている。
 近代社会に男尊女卑の考えを定着させた張本人は,ナポレオンだという。ナポレオン法典では,夫は妻を保護する義務をもち,妻は夫に服従する義務がある,と定められ,女性の権利はほとんど認められていなかった。この家族観は,法典とともに全ヨーロッパへ弘められ,日本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月15日

ナポレオンの母や姉妹、二人の妻などの大きな影響。
コルシカ島は、ナポレオンが生まれる前の年にフランス領になったのだそうです。運命ですねえ。
政治家としても有能だったナポレオンは、ナポレオン法典で人は皆平等という革新的な体系を築き上げた。
ただし、ナポレオン法典には女性差別的な要素があり、日本にまで影...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月08日

[ 内容 ]
フランス革命からナポレオン第一帝政にかけての時代は、今われわれが暮らしている現代社会の出発点にあたる。
世界の覇者として大胆に近代史を塗り替えたナポレオンは、『ナポレオン法典』によって今日の男社会の根幹を築くことにもなった。
しかし、天才的軍人、鉄の意志を持つ男というイメージが強いナポ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年04月18日

安達さんの本はこれで読むのが3冊目で、前の2冊が面白かったからかなり期待していたのですが、ちょっとイマイチでした。でも昔テレビの歴史バラエティで「ナポレオンは妻に頭が上がらなかった!!」とかやっていたのが、あながち間違いではないのかなーと思いつつ、やっぱり全然違うのかも、と思いました。笑

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています