巨大地震の日 ――命を守るための本当のこと

巨大地震の日 ――命を守るための本当のこと

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本には地震予知のための組織が大きく分けても6つある。毎年、膨大な予算がつかわれる。しかし、マグニチュード7.3という巨大地震が予知された例は、いまだ世界にひとつしかない。1975年、中国遼寧省の地震ただひとつである。事前の警報はないと思ったほうがよい。そして、予知組織の発表する楽観的被害予測に惑わされることなく、自分の命は守らなくてはならない。本書にはそのための「よすが」となる貴重な情報と教訓が込められている。【目次】はじめに/(1)東京を襲う巨大地震/(2)巨大地震のあとに―湧き起こる多くの問題―/(3)海溝型巨大地震/(4)津波/(5)防災と減災/(6)政府が行なっていること/終わりに

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2015年08月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

巨大地震の日 ――命を守るための本当のこと のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月14日

    阪神淡路大震災の後に書かれた。原発事故について警告している。福島第一原発事故を予言したわけではないが、かなり研究されているようだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     地震災害に対応した法律が地震は予知できることを前提にしているのに対し、現実的には地震は予知できないものとして自らの生命・財産を守る手段を講じるべきだというのが本著の主張だ。
     地震のメカニズム、構造物の耐震性、被災時の注意点など広範な分野について説明している。その分、それぞれの項目が羅列的・網羅的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年06月25日

    阪神淡路大震災や新潟中越地震、スマトラ地震などを
    引き合いに出し、巨大地震が起きたときにどんなことが起きるのか、
    どうすればよいのかなどが書かれています。

    大震災が起こる前に読もうと思っていた本です・・・。

    恐らく、”M8”や”津波”を書き上げる際に集めた取材資料を、
    そのまま眠らせておくのは忍...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています