大日本帝国の興亡〔新版〕5──平和への道
  • 最新刊

大日本帝国の興亡〔新版〕5──平和への道

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,364円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

沖縄では非戦闘員をも巻き込む死闘が繰り広げられていたが、1945年6月に陥落。本土決戦が叫ばれる一方で、政府は終戦工作を始めていた。8月、広島と長崎に原爆が投下され、ソ連が対日参戦し、日本はポツダム宣言を受諾する。15日、反乱軍が終戦を阻止しようとするなか、天皇が朗読した「終戦の詔書」が放送される――。太平洋戦争の全貌を描く歴史ノンフィクションの完結篇。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫NF
ページ数
432ページ
電子版発売日
2015年08月11日
紙の本の発売
2015年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

大日本帝国の興亡〔新版〕5──平和への道 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月17日

    最終巻は、沖縄戦から日本の降伏調印まで。
    陸軍参謀は、士官学校・陸大で研鑽を積んだエリートであったはずなのに、誰がどう考えても勝ち目のない本土決戦に、「勝つチャンスはある」などと主張し、戦争を継続させようとしたのか理解に苦しむ。エリートとは所詮そんなものなのかもしれない。
    今日の官僚による不祥事を見...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月19日

    アメリカ人著者による太平洋戦争を描いた5巻のうちの最終巻。
    今回は広島・長崎に原爆が投下され、最終的に日本がポツダム宣言を受け入れるまでのいわゆる「敗戦」場面である。

    アメリカの原爆投下決定までのやり取り、日本側の天皇が最終的にポツダム宣言受諾の聖断をするまでの経緯、玉音放送を阻止しようとした一部...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

大日本帝国の興亡〔新版〕 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 大日本帝国の興亡〔新版〕1──暁のZ作戦
    〔暁のZ作戦〕一九三六年の二・二六事件から一九四五年八月一五日の敗戦まで日本の激動の時代を臨場感溢れる筆致で描き、ピュリッツァー賞を受賞した傑作ドキュメント全五巻。〔1〕では、二・二六事件、盧溝橋事件から日米の和平交渉の難航と決裂、真珠湾攻撃へと突き進む開戦前夜までを追う。
  • 大日本帝国の興亡〔新版〕2──昇る太陽
    〔昇る太陽〕一九四一年一二月八日、日本軍は真珠湾への奇襲攻撃に成功、太平洋戦争の火蓋が切って落とされた。マレー沖海戦、シンガポール陥落、フィリピン上陸と快進撃を続け、日本軍は勝利に沸き返る。だがアメリカは着々と反撃態勢を整え、一九四二年六月、ミッドウェー海戦で形勢は一変する。
  • 大日本帝国の興亡〔新版〕3──死の島々
    〔死の島々〕ミッドウェー海戦で四隻の空母を失うなど日本軍は大打撃を受ける。一方勢いに乗る連合国は要衝ガダルカナル島に上陸。日本軍は死闘の末、撤退を余儀なくされる。一九四三年四月、連合艦隊司令長官山本五十六がソロモン上空で戦死、同七月、サイパン島玉砕。戦況は悪化の一途をたどる。
  • 大日本帝国の興亡〔新版〕4――神風吹かず
    〔神風吹かず〕一九四四年七月、東条内閣が総辞職する。アメリカ軍はレイテ島に上陸。フィリピン沖海戦では神風特攻隊が初出撃するが大敗、日本海軍は事実上壊滅する。本土空襲が次第に激しさを増すなか、硫黄島が陥落、不沈戦艦〈大和〉もあえなく沈没――いよいよ敗戦の色が濃厚になってくる。
  • 大日本帝国の興亡〔新版〕5──平和への道
    沖縄では非戦闘員をも巻き込む死闘が繰り広げられていたが、1945年6月に陥落。本土決戦が叫ばれる一方で、政府は終戦工作を始めていた。8月、広島と長崎に原爆が投下され、ソ連が対日参戦し、日本はポツダム宣言を受諾する。15日、反乱軍が終戦を阻止しようとするなか、天皇が朗読した「終戦の詔書」が放送される――。太平洋戦争の全貌を描く歴史ノンフィクションの完結篇。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

大日本帝国の興亡〔新版〕 に関連する特集・キャンペーン