プリンセスメゾン(1)
  • 完結

プリンセスメゾン(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

映画化作品『繕い裁つ人』の池辺葵氏、最新作は“住”。

女ひとり、
たったひとつの“家”さがしは、
運命の人を見つけるよりも
難しい!?

2015年、日本。
女性がひとりで家を買うことは、
無謀なのか、堅実なのか。
年収200万ちょっとの独身女性・沼越さんが、
オリンピックを控えた東京で、
理想の家を求めて歩く。

twitterなどで大人気の、共感度100%の家さがしストーリー。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2015年06月26日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

書店員のおすすめ

居酒屋の社員の女性、沼ちゃんが一人でマンションを買おうとする話。
かといって、マンション購入を鼓舞するような雰囲気ではない。

メインは沼ちゃんのストーリだが、オムニバスのような形式で、
妙齢の一人暮らしをする独身女性のストーリーが挟みこまれる。
住まいに関する話題から切り取る彼女たちの暮らしは様々。
全てが上手くいっているわけでもなく、時に寂しさも描きながらありのままを淡々と映し出す。
独身でも、既婚でも、そこにあるのは等しく暮らしなんだな…としみじみした気持ちに。

マンション購入に関しても同じだ。
たくさんの検討の末、念願のマンションを手に入れた沼ちゃん。
けれど「手に入れてからが勝負だね」と作中のセリフにある通り、マンション購入はゴールではない。
ローンや今後の生活を考えて不安になりながらも、
「わたしのおうちを大切にする」という気持ちを一番優先にしていく沼ちゃんの姿は
健気であり、とても愛しい。


家とは?暮らすとは?そんなことを改めて考えさせられる。
何が良い、何が悪い、というのを決めつけずに
いろんな暮らしがあることを、優しく抱きしめてくれるストーリー。

    購入済み

    マンションを買いたくなりました

    あん 2016年11月06日

    先日、中古マンションを内見し、すごく気に入ったので購入の手続きに入るまでイメージを膨らませてワクワクしていたのですが、不動産屋の指定する日に事務所に行くと、なんと数日前に売れた、と。内見して買う気満々の私にはなんの連絡もなしに、売られてしまいました。その代わりにこの物件はどうですか?と外観がボロボロ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    なんだか元気に

    ぼうし 2017年09月02日

    家を建てようか迷っている時に出会った本です。
    本当に、後押しされるように読みました。
    まだまだ迷っている途中ですが、これからも元気貰えそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月02日

    「でも人生って安全に健康に安定して生きてければ幸せってわけじゃないことくらい...私だって知ってるから」

    池辺葵は読むたびにホウ...と溜息が出てしまうくらい本当に良い。ハッとなる言葉と出会えたり、漫画を通して素敵な人柄が見えてくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月29日

    前にマンガワンで掲載してたときにハマって買った。
    小さい頃に物件のチラシ見るのが好きだった人にオススメのマンガ。
    絵もほわほわしてていい。暮らす、ということを大切に思える。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月13日

    味のあるタッチで、一コマ一コマを大切に読みたいコミックス。どんどん世界観に引き込まれていく。主人公のひたむきで真っ直ぐで努力家で…それでいて愛らしいキャラクターにもハマる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月24日

    決して暗い話ではないのに、なぜこうも終始儚さが漂うのか。どこか胸を締め付けられる切なさがある。たまらない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月01日

    WEBマンガサイト「やわらかスピリッツ」で連載中の「住まい」をテーマにした漫画。主人公は一人で持ち家を探す沼ちゃんこと沼越さん。年収250万ちょい、居酒屋の正社員で25歳。無理だと言われてもあきらめず、一生懸命物件を探し続けるその姿に、不動産で働く人々も心を動かされていきます。ともすると俗っぽくなり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月14日

    もともとサイトで無料で読んでいた、プリンセスメゾンが書籍化したということで購入しました。
    池辺葵さんの縫い裁つ人も大好きなので、こちらも大好きです。続巻、楽しみにしています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月09日

    居酒屋で働きながら、1人でマンションを買おうと頑張っている沼越さんのお話。
    絵に描いたような完璧な幸せとは違う、だけど地に足をつけて日々を前向きに生きている人たちがたくさん出てきて、じんわりとした温かさとか勇気をもらえる本でした。
    明確な目標を持ってまっすぐに向かっていく沼ちゃんはかっこいい。いいお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月01日

    「大きい夢なんかじゃありません。自分次第で手の届く目標です。家を買うのに、自分以外の誰の心もいらないんですから。」
    そうだね。自分が頑張りさえすれば叶う夢は、いつだって目標だな、って、ふ、とお腹の中に入ってきた。頑張ろう。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • プリンセスメゾン(1)
    完結
    映画化作品『繕い裁つ人』の池辺葵氏、最新作は“住”。 女ひとり、 たったひとつの“家”さがしは、 運命の人を見つけるよりも 難しい!? 2015年、日本。 女性がひとりで家を買うことは、 無謀なのか、堅実なのか。 年収200万ちょっとの独身女性・沼越さんが、 オリンピックを控えた東京で、 理想の家を求めて歩く。 twitterなどで大人気の、共感度100%の家さがしストーリー。
  • プリンセスメゾン(2)
    完結
    『このマンガがすごい!2016』(宝島社)オンナ編 第10位! FRaUマンガ大賞特別賞受賞!  独身女性を中心にネットで大反響の話題作、第2集! 「“運命の物件”はどこ?」 年収250万ちょっと、居酒屋チェーン社員の沼越さんは、 理想の物件を買うため、 オリンピックを控えた東京で モデルルーム巡りを繰り返す。 寂しい夜を救う、たったひとつの“運命の物件”を見つかるのか? あなたの心にじんわりと沁...
  • プリンセスメゾン(3)
    完結
    ☆☆☆「鉄の心」を持つ女・沼ちゃんの家探しが、実写映像化です!☆☆☆ ○NHK BSプレミアム ○平成28年10月25日~ 毎週火曜 23:15~23:44 オリンピックを控えた現代日本。 独身、年収250万円ちょっとの居酒屋の社員・沼ちゃん(25歳)は、 “運命の物件”に出会うため、モデルルーム巡りを繰り返す。 3集では遂に…!? この地上の何処で、わたしたちは生きたいのか。 切実で夢見がちな、「家探し」群像劇。
  • プリンセスメゾン(4)
    完結
    大注目!! 大絶賛、NHKドラマ化作品!! 遂に念願のマイホームを手に入れた 沼越 幸(26歳/女独り/年収260万)。 けれど、それは茨の道でもあって…? ローン返済、家具の新調など、 ともすれば孤独なダークサイドに落ちかねない主人公・沼ちゃんに、 ひっそりと手を差し伸べる持家不動産の伊達さんたち。 「たとえばシスターみたいに その身を神に捧げるでもなく、 誰かと愛し合って 命を捧げ...
  • プリンセスメゾン(5)
    完結
    家を買えば幸せになれますか? 念願のマンション購入を達成し、 インテリアなどにも目を向ける主人公・沼ちゃん。 沼ちゃんの新しいステージを待ち受けるのは…!? 目的を達成した後も、人生は続く。 話題の住宅漫画、最新第5巻。
  • プリンセスメゾン(6)
    完結
    年収250万。女性達の住宅漫画、最終巻。 過去の愛情、今の生活、これからの生き方。 私たちの家=人生は、語っても語りきれない。 だから、沼ちゃんと一緒に生きよう。 大人気、年収250万円の独身女性の住宅漫画、遂に完結です…!!! 主人公・沼ちゃんを始めとして、要さん、亜久津さん、伊達さん…みんなの人生が交差し、またその先へと続いていく、感動のグランドフィナーレです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています