かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。

かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

祖父の借金のかたに、かくりよにある妖怪たちの宿「天神屋」へと連れてこられた女子大生・葵。宿の大旦那である鬼への嫁入りを回避するため、彼女は得意の料理の腕前を武器に、働いて借金を返そうとするが……?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見L文庫
シリーズ
かくりよの宿飯シリーズ
電子版発売日
2015年04月15日
紙の本の発売
2015年04月
サイズ(目安)
1MB

書店員のおすすめ

アニメ化で話題。亡くなった祖父の借金のかたに、かくりよ(あやかしが棲む世界)にある宿「天神屋」へと連れてこられた主人公・葵。鬼神である大旦那様(美形)に嫁入りしろと言われるが、葵は得意の料理を武器に、宿で働いて借金を返そうとする。天涯孤独だけど明るい主人公と、ツンデレな大旦那様のやりとりが微笑ましい。「千と千尋の神隠し」を連想するような、妖たちの賑やかな世界にもはまります。不思議な世界と、美味しい料理と、ときめきと。楽しく読める作品です。

かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    甘めの醤油か〜

    お米食べたい 2021年10月04日

    あっという間に読み終わってしまいました。
    1度も飽きなかったです。
    主人公がしっかりしていて、ガッツがある子なのが良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    魅力的な登場人物がいっぱい!

    sayakasunflower 2021年10月03日

    現世から隠世の鬼神に嫁ぐことになった主人公葵。隠世の世界観に惹き込まれます。葵の作る料理にも興味津々です!料理の描写が上手くて読んでいると作りたくなるし食べたくなります(笑)魅力的な登場人物にも注目!特に大旦那様と葵の関係の変化が気になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月01日

    突然連れてこられた世界で、料理で生きていこうとする逞しさと行動力がかっこいい。
    何より料理過程が具体的で、作りたくなる。というか、何品か作りました。
    久々に料理を楽しんだ!ありがとう葵!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    異世界を楽しく描いてます

    あずき 2019年11月14日

    かくりよという鬼や雪女など妖怪のいる世界を舞台に描かれた作品です。主人公はもちろんのこと、出てくる一人一人にきちんと背景があり、それが描かれているのでただ、いいひと悪い人とはなりません。それぞれに感情移入でき、何度も読み返してます

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月19日

    この本は、「隠世」というもう一つの世界で、おじいちゃんがつくった借金を働いてかえす、一人の女の子のお話です。いろんなあやかしが女の子と接触し、借金のことについて協力します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月13日

    Tさんのおすすめ。

    やられた。
    主人公、ではなく主人公のお祖父さんに。
    妖を見るだけでなく倒す力もある、風来坊のような男。
    面白いことには目がなく、いい加減で、でも懐が深い。
    それは妖だろうが人間だろうが、惚れる女も男もいるだろうよ。

    そうそう、本筋の方は、主人公がお嫁になるとか何とかで、
    異界...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月15日

    あやかし人情ものとおいしいごはんものがすきな自分がきらいなわけがないたまらんw
    そしておなかがすくw^q^

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月21日

    嫁入りしますというタイトルですが、とりあえずまだ嫁入りはしてません。笑
    葵が作る料理が本当に美味しそうで、読んでいるとお腹が空きます。そして、適応力スゴイ…
    さらっと読める本ですが、読み返したくなるシーンも沢山あって、読み応えある作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月06日

    死んだ祖父の借金のかたに鬼の大旦那様の花嫁にならないといけなくなった葵。
    大旦那様はかっこいいし、性格もいいのに、流されるのは嫌!と食事処を使って返済することを提案。
    葵がいつも前向きで、大旦那様もかっこいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月26日

    一つ一つの表現が細かくてご飯の美味しそうな感じや、さまざまなあやかしの様子が具体的に想像できてとても楽しかったです✨
    しっかりぶっ飛んだ設定で、私は厄介事が付きまとうタイプの恋愛小説が好きなのでドタイプの作品でした。純粋な恋愛小説もいいけど、ちょっと困難にぶつかってる方がわたし的に好き(あやかし関連...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

かくりよの宿飯 のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • かくりよの宿飯 十一 あやかしお宿の十二ヶ月。
    あやかしお宿「天神屋」の大旦那に嫁入りした葵は、大女将見習いとして日々を送っていた。祖父が隠したお宝捜しや、大旦那の現世への出張。そんな何気ない毎日の続きに、桜の季節がまた訪れようとしていた――。
  • かくりよの宿飯 十二 あやかしお宿の回顧録。
     あやかしお宿「天神屋」に嫁入りし、大女将見習いとして働く葵。彼女のもとに、現世へ留学するあやかしたちからの相談が寄せられていた。隠世と現世の交流が増えたことで、その分お悩みも増えていたのだ。葵は自らの体験を振り返り、人とあやかしが共に暮らすコツを手紙にしたためることに。するとそこへ大旦那もやってきて、昔話に花が咲いていき――。  葵が隠世で生きる決意をした日の裏話。天神屋創立に馳せた大旦那の想い。そして知られざるチビの大冒険。葵とあやかしたちが過ごした、ささやかな日々の回顧録。

かくりよの宿飯 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

富士見L文庫 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング