天皇の料理番 上

天皇の料理番 上

作者名 :
通常価格 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

小さいときから強情でいたずらっこだった篤蔵は、福井の大庄屋の次男坊。高等小学校の時、ひょんなことから鯖江連隊の田辺軍曹からご馳走になった〈カツレツ〉の味に仰天。彼の運命が大きく変わることに――。その後、家出同然に東京へ行き、西洋料理の世界に裸一貫で飛び込んでいく。明治生まれの若者が、日露戦争以降の東京で、激動の時代と共に、力強く成長していく立身出世の物語。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2015年04月03日
紙の本の発売
2015年03月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年11月12日

主人公に寄りそってすらすら読める。畳間では、タイトルの通りにはなっていない。下巻が楽しみ。自分のやりたいことに、どこまでもまっすぐで、でも視野がせまいわけではなく、まわりを見ながら立ちふるまうことができるのは、生まれ持った才能だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月28日

天皇の料理番(厨子長)を務めた秋山徳蔵の伝記小説。
主人公の高森篤蔵の立身出世物語。篤蔵に肩入れして読むと、非常に男の出世欲をくすぐるようなお話。
「負けじ魂」が痛快。
篤蔵が故郷越前武生を出て、華族会館・「バンザイ軒」を経て精養軒で働くまでのお話が前編。
サクサクっと読めてすぐに後編を読みたくなっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月07日

相手をよく観察して、一歩先を読んで先に準備をしておいて、相手の技術を真似る……
できたら素敵だなぁ、とは思うけど、篤蔵みたいにはできんよなぁ。
篤蔵にはそれができたからこそ天皇の料理番になれたんだろうけども。

料理の発展の様子、街の風俗・習慣が細かく説明されているから想像で補いながら読みやすいです...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年04月17日

書店をウロウロしていたら、平積みされていたのを発見。ドラマCMを観て面白そうと思っていた&作者が同郷という単純な理由で購入。
上巻、あっという間に読破。

主人公は頑固で真っ直ぐで人に取り入るのが上手、素直な面も持ち合わせている(これら、良くも悪くも)
1人前のコックになりたい!その揺るぎない強い情...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月24日

TVドラマか何かで話題になっていたので、いつか読んでみたいと思っていた一冊。週末に風邪を引きこんで、ずっと布団の中にいたので、その間の暇潰しに読んでみた。

『村上信夫 私の履歴書』も面白かったが、戦前戦後あたりの西洋料理人の話というのは面白いものだ。あの時代にあって、腕一本で勝負する世界に乗り込ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています