美酒一代―鳥井信治郎伝―(新潮文庫)

美酒一代―鳥井信治郎伝―(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

世界に冠たる洋酒メーカー“サントリー”創業者・鳥井信治郎。優れた経営感覚と湧き出るアイディア、それらを実行する行動力と、「スコッチに負けないウイスキーを」という執念が数々の銘酒を生み出した。赤玉ポートワインから、サントリー・オールドへ、現代に通じる鳥井イズムを伝記文学の第一人者が生き生きと描き出す。大阪に生まれ、一介の奉公人から身を起こした男の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2018年03月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

美酒一代―鳥井信治郎伝―(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年12月02日

    言わずと知れたサントリー創業者の伝記。
    NHK『マッサン』の”大将”とは違う、真の”大将”を知ることができる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月03日

    創業者の話ってやっぱり面白い。とにかくお酒をつくる執念が凄い。そして人を思う気持ち。企業は社長の器で決まるっていうけど、まさにそういうことなんだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月03日

    らび姉さんから面白いからといただいた一冊。
    私も酒好きだから、日本のウイスキー、酒類充実に奮闘してくれた鳥井氏の行動や時代の流れには興味がある。

    鳥井氏のエネルギーを感じる。時代も感じるが事を成す人はこのような熱が有るんだよな、と改めて思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月07日

    大阪の一奉公人から身を起こし、世界に冠たる洋酒メーカー「サントリー」を創り上げた男、鳥井信治郎。食卓に西洋の文化をと生まれた赤玉ポートワイン。スコッチに負けないウイスキーをという執念が生んだサントリー・オールド。次々と銘酒を世に送り出し、その優れた経営感覚と新しいアイディアで、常に時代をリードして来...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月27日

    サントリー創業者鳥井信治郎の事を描いた本。
    サントリーと言えば、ローソン会長の新浪剛史氏が、
    創業家以外から初のトップに就くと言う事で、
    さきごろ話題になり、また、10月からのNHK朝ドラ
    『マッサン』にも、少なからず関係している企業です。

    「やってみはなはれ」サントリーの、
    精神を表した言葉です...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月02日

    ニッカの竹鶴さんに続いて、サントリーの鳥井さんの本を読む。こちらも〝NHK特需〟狙いでしょう。筆者は直木賞受賞作家の杉森久英。伝記ものが上手なのはわかるが、なんかまとまりすぎな感じ。
    サントリーの広告上手のDNAは鳥井にあったのだな、と実感。銀座に行く人には香水を大量に買ってきてもらったり、外国に行...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年12月26日

    最近お気に入りの「白州」には、信治郎さんは関わっていないのですね。私がおかしいのでしょうが、「山崎」は飲めないのに、白州は大好きなのはなぜか。
    見かけばかりで味はいまいちと思っていたサントリーのプレミアムモルツがとっても美味しいと知ったときの驚き。京都駅の「八条ダイナー」の八条ビールの美味しさに心奪...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年08月10日

    サントリーの創業者・鳥井信治郎の伝記。
    時系列に沿いながら、様々なエピソードを元に、彼の人物像を複合的に浮かび上がらせようとしています。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています