時をかける眼鏡 魔術師の金言と眼鏡の決意

小説 12位

  • 値引き
  • 最新刊

時をかける眼鏡 魔術師の金言と眼鏡の決意

作者名 :
値引き価格 448円 (408円+税) 8月14日まで
通常価格 561円 (税込)
紙の本 [参考] 605円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

嵐はマーキス島の農作物や建築物、人々に大きな爪痕を残していった。復興に必要な労働力確保のため、ロデリック王は遊馬の進言を受け入れ、囚人たちの更生に取り組む決意をする。また、復興にかかる資金調達のため、遊馬はマーキス島のある「資源」を有効に使うべきと提案してロデリック王やクリストファーを驚かせるのだが…!? 法医学者が描くタイムスリップ法医学ミステリー第8巻!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年07月19日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

時をかける眼鏡 魔術師の金言と眼鏡の決意 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月15日

    今回は結構面白かった。
    話がよくまとまっていたし、彼の悩みからことまでの流れが自然だったし、それぞれのキャラクターの良さが随所に出ていた。
    最後のフランシスの行動がとても好きだ。ツンデレ可愛い。いや、それ以上にお互いを信頼するアスマ、クリス、フランシスに王様が素敵でした

    2020.3.15
    35

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月02日

    シリーズの中でも面白かった。
    アスマの悩みは読んでる側も気にはなっていたので、世界に許されているというのはなかやか良い落とし所。
    後半の「南からの風の備えよ」に対するところは、みんなそれぞれが出来るをして悲壮感がなく面白かった。事前にヨルビトン村の人たちがクリスたちを疑って、自分たちから闇木材の話し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月23日

    今回は、現代の知識をこの時代に持ち込むことに対する遊馬の悩みと、「町おこし」、及び疫学的知識の活用の回。上に立つ者がよければうまくいくという幸せな話。

    このレビューは参考になりましたか?

時をかける眼鏡 のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 時をかける眼鏡 医学生と、王の死の謎
    値引き
    【集英社オレンジ文庫創刊!】法医学者が描く、タイムスリップ医学ミステリー! 母の故郷・マーキス島にある「法医学博物館」で突然過去の世界に飛ばされた、医学生の西條遊馬(さいじょう あすま)。わけがわからないまま、殺人事件の現場に居合わせたために投獄されてしまう。そこで出会ったのは、この国の皇太子ロデリック。彼は、父である王を殺した罪に問われているというのだが…? そして、ロデリック...
  • 時をかける眼鏡 新王と謎の暗殺者
    値引き
    過去の世界のマーキス島に呼び寄せられた、医学生の西條遊馬。元の世界に戻るその日まで、王室に仕える鷹匠クリストファーの弟子として過ごすことになった。しかし、新王ロデリックの即位式の夜、事件は起きた。招待客である外国の要人が不審な死を遂げたのだ。早急に犯人を見つけ出さなければ王室の信用にかかわる。遊馬は現代法医学の知識で真相究明に挑むが――!?
  • 時をかける眼鏡 眼鏡の帰還と姫王子の結婚
    値引き
    元の世界に戻る日がいつになるのかわからないまま、過去の世界のマーキス島で暮らす医学生の西條遊馬。いまの生活にも慣れてきた矢先、姫王子ヴィクトリアの結婚話がもちあがった。大国アングレからの申し入れだから、断るのは難しい。だが簡単に受け入れるわけにもいかない…。王であるロデリックが見出した答えとは!? そして遊馬は唐突に決断を迫られることに!
  • 時をかける眼鏡 王の覚悟と女神の狗
    値引き
    過去の世界のマーキス島でしばらく暮らす決意をした遊馬(あすま)のもとに、宰相フランシスから“『女神の狗』が現れた”との知らせが届く。城下で変死体が発見され、王の治世に不満を持った女神が国を滅ぼすために遣わすという伝説の狗の仕業だとのうわさが広がっているのだ。ロデリック王の善政を信じる遊馬たちは急ぎ帰国し、死体を検分するが、そこに隠されていた真実とは…!?
  • 時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙
    値引き
    かつての宗主国アングレから、国王の同意がなければジョアンとヴィクトリアの結婚を認めないとの通告が入った。ロデリックは、キャスリーンお披露目の舞踏会にアングレ特使をとろうと一計を案じる。が、キャスリーンがアングレ特使を怒らせてしまい、窮地に立たされた一同。謝罪の代わりに伝説の宝物「妖精の涙」を差し出すように言われ…。
  • 時をかける眼鏡 王の決意と家臣の初恋
    値引き
    過去の世界でマーキス王家に力を貸す決意をした医学生の西條遊馬。遊馬は、マーキス王国からポートギース王国に嫁ぐ姫王子・ヴィクトリアのお供の一人として、随行することに。各国の賓客を招き、ポートギース王・ジョアンとヴィクトリアの結婚式が盛大に催される。しかし、盛大な結婚式が行われたその夜、フランク王国の使節が転落死しているのが見つかり……?
  • 時をかける眼鏡 兄弟と運命の杯
    値引き
    ヴィクトリアの婚礼を終えた遊馬たちだったが、平穏な時は続かず、マーキス島に巨大な嵐が襲来する。マーキス王国は多大な被害を受けてしまう。そんな中、嵐で壊れた城壁から発見された隠し部屋の中にマーキス王国がアングレ王国の支配下にあった頃に多大な財宝を隠したと言われる宰相のミイラが見つかる。復興資金に苦しんでいたロデリック達は宝探しに盛り上がるが、新たな災厄の影が!?
  • 時をかける眼鏡 魔術師の金言と眼鏡の決意
    値引き
    嵐はマーキス島の農作物や建築物、人々に大きな爪痕を残していった。復興に必要な労働力確保のため、ロデリック王は遊馬の進言を受け入れ、囚人たちの更生に取り組む決意をする。また、復興にかかる資金調達のため、遊馬はマーキス島のある「資源」を有効に使うべきと提案してロデリック王やクリストファーを驚かせるのだが…!? 法医学者が描くタイムスリップ法医学ミステリー第8巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています