ヴァン・ショーをあなたに

ヴァン・ショーをあなたに

作者名 :
通常価格 650円 (税込)
紙の本 [参考] 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

下町のフレンチレストラン、ビストロ・パ・マル。変人シェフの三舟さんと彼を慕う志村さんの二人の料理人、ソムリエの金子さんとギャルソンの僕・高築の4人で、気取らない、本当にフランス料理が好きな客の心と舌をつかむ絶品料理を提供している小さな店だ。シェフお得意のヴァン・ショーの秘密とは? ブイヤベース・ファンの女性客の正体は? 本格的なフランスパンの店を始めようと、はりきっていた女性パン職人は、なぜ突然姿を消したのか? シェフのフランス修行時代のエピソードから、客の視点で語られる物語まで、全7編をご賞味あれ。/解説=大矢博子

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
236ページ
電子版発売日
2015年02月27日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB

「ヴァン・ショーをあなたに」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年02月24日

ー前作「タルト・タタンの夢」から立て続けに読んだので、同作のレビューを再掲ー

下町の商店街の片隅にある「ビストロ・パ・マル」を舞台に、そこを訪れるお客様が関係する、奇妙で不可解な謎を同店の雇われシェフ三舟さんが解き明かす短編集です。
いわゆる「日常の謎」系ミステリーなんですが、謎解きそのものよりも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月17日

シェフのことが、どんどん好きになります!

今回も、温かくて、ほんわかする、そしておいしそうなお話ばかり。
「氷姫」が印象に残りました。
氷の味、確かにありますよね。

3作目も楽しみです!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月05日

元々、推理物好きだけれど…殺人系は、心に重いので、
最近は殺人無いミステリーが読みたくて…。
三船シェフ…こういうキャラがかなり好み。
そしてこの人の料理が食べたい。
ワイン飲めないけれど…この本のせいでヴァンショーが気になる…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月18日

全ての短編に、推理小説のと料理解説と割合低めで恋愛小説、それぞれの要素がぎゅーーーーっと詰まっている。無理やりな感が全くなく、あ、そういうことか!とカラクリがすとんと落ちる。
うまいなぁの一言。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月11日

小さな町のフレンチビストロ「マ・パル」を舞台にした短編集の2冊目。1冊目よりもいろいろな意味で深くなったような感じです。趣向も変化していて、これまではギャルソンの語りだったのが、お話ごとに違う語り手になっていたり。お話の舞台が「マ・パル」から離れていたり。
パン屋さんのお話とヴァン・ショーのお話が好...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!