おまえじゃなきゃだめなんだ

おまえじゃなきゃだめなんだ

作者名 :
通常価格 580円 (528円+税)
紙の本 [参考] 583円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ジュエリーショップで、婚約指輪を見つめるカップルたち。親に結婚を反対されて現実を見始めた若い二人と、離婚を決めた大人の二人。それぞれの思いが形になる光景が胸に響く「消えない光」他23編。人を好きになって味わう無敵の喜び、迷い、信頼と哀しみ、約束の先にあるもの――。すべての大人に贈る宝石のような恋愛短編集!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
284ページ
電子版発売日
2015年01月30日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

おまえじゃなきゃだめなんだ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月18日

    かなり短い短編集。角田光代にしては毒気の少ない感じで、もうちょいごりごりと精神を削ってきてもよいなと思いながら読んだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月06日

    再読。

    男からもらう指輪なんて、と思ってた。
    でも、その瞬間の、幸せだ、と思う気持ち、ずっと続けたいと思うきもちを、かたちにして贈るのは素敵なことなんだなあと、きっと何かの支えになるんだろうなあと、あらためて思った。

    人生のある一時に、出会って、別れる人びとと、そうしながら人生が続いてゆく話。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月29日

    角田さんの 短編集って どうだろう?と 思いながら読みましたけど
    やっぱり角田さんです( v^-゜)♪
    とても おもしろかったです!

    離婚記念なんて 現実では
    ありえないけど 素敵だなあ~(*´∇`*)と 思います!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月30日

    「ずっと幸せなカップルなんていない」
    女性が主人公の恋愛に絡むショートストーリーがたくさん。なんか、すごく良かった。女性を書かせたら上手いなぁと。
    不完全なわたしたちのストーリー、ジュエリーに纏わるストーリー。好きの先にあるもの。そして最後の「消えない光」はジーンとした。大人が読んだ方が共感するかも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月17日

    “あなたの趣味はなんですか?”という質問に”読書”と答える人をどこか冷めて見ていた読書経験ゼロの一年前の私。

    そんな私がそれからの一年で300冊を超える小説を読むことになろうとは、まさか一年前の自分には想像もできないことでした。では、人は何のために小説を読むのでしょうか?人によって様々な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月05日

    恋愛短編集。
    それぞればらばらだけど、場所や、場面が繋がっているのもあり、日常にありそうなエピソードもよかった。

    恋をして、結婚して、恋が覚めて、愛に変わることもあれば、結婚に至らない時もあるし、すべて覚めることもあり、形を変えた関係になることもある。

    隙間時間に読める短編。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月24日

    仕事をしてる時は、「余人をもって代えがたい」、そんな気持ちがありましたw。仕事を終えてややクールに振り返った時、それほどのことではないなと、内心忸怩たる思いになりました。でも、人間的な世界においては、間違いなく「おまえじゃなきゃだめなんだ」、これは古今東西、老若男女、変わらぬ「ことわり」と思います。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月18日


    オムニバス形式の短編集。

    最初読み始めた時はよくある話すぎるな~と思ったけど、
    よくある話だからこそ共感ができるし、
    わたしもこういう経験をした、もしくはするかもしれないなと思った。

    表題作がだいすき。前向きで。

    大切な人と指輪を買いに行きたいな。

    指輪を買いに行く=結婚、婚約 というわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月11日

     うどんですらおまえじゃなきゃだめなんだと言われるのに自分はなんで誰一人にもそういってもらえないんだろうって思うの、虚しく悔しく悲しくなる気持ちがよく伝わってきた。(堅実な貞操観念と誠実な恋愛は、その後の自分のためにしとくべきだよなぁ、なんて主人公みてて思ったり。高いコストをかけてもらったほうが愛さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月30日

    ティファニーのことかな、あ、もしかして石の教会かなと、ふわりと想わせるのが素敵。
    さいごに咲く花ではウルっとした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています