愛がなんだ

愛がなんだ

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
紙の本 [参考] 572円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「私はただ、ずっと彼のそばにはりついていたいのだ」――OLのテルコはマモちゃんに出会って恋に落ちた。彼から電話があれば仕事中でも携帯で長話、食事に誘われればさっさと退社。すべてがマモちゃん最優先で、会社もクビになる寸前。だが、彼はテルコのことが好きじゃないのだ。テルコの片思いは更にエスカレートしていき……。直木賞作家が濃密な筆致で綴る、〈全力疾走〉片思い小説!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2006年02月
サイズ(目安)
1MB
  • 映画化

    「愛がなんだ」

    2019年4月19日公開
    出演:岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣

関連タグ:

愛がなんだ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年03月22日

    人間らしい。本能のまま生きるっていいな。私は今まで本能だけで誰かを好きになったことはあるのかな・・・本能だけでなにかをしたことがあるのかな・・・なんて思ったりする

    彼女の脳内はいつも忙しそうで策略ばかりにみえるけど、とてもシンプルな人だと思う。
    逆に普通そうに見える人が、1番脳内は複雑なのかな。社...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月22日

    『幸せになりたいっすね』
    愛がなんだ、客観感的にみたらそんなのおかしいって分かるけど、いざ自分のことになると抜け出せない。相手のことばかり、自分のことばかり、どちらかを蔑ろにすると幸せになれないんだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月21日

    先に映画を観ましたが、小説の方が更にリアル。恋愛のドツボにはまり、なにが愛なのかわからなくなっている人には客観的に自分を見ることができて救いになるかも…
    無償の愛かと最初は思ったけど、テルコの過去の恋愛を知ったとき、何か違和感を覚えた。
    テルコのマモちゃんに対しての行動は、マモちゃんから再び想われる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月06日

    人生には色んなフェーズがあるものですが、3,4年前の私が読んでいたら身悶えしていたかもしれません。

    すごくすごく好きなのに相手は自分のこと好きじゃない、その熱量の一方通行って辛いよね。悶々とする日々、わかるなあ。
    そして大抵の場合、その熱量が双方向に向き合うことって無いと思う。片思いってただのエゴ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月18日

    面白かった。人物の描き方とか、表現とかが、すごく女性独自の視点な気がします。

    共感できない部分は多いんだけど、こういう盲目な恋を一度してみたいな、と憧れる部分もある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月14日

    角田光代はハッピーエンドじゃないことが多い。そこが好き。めでたしめでたしなことなんて人生でそうないし。ある編集者さんから今はみんなハッピーエンドの本を書いてるよと言われて対岸の彼女を書いたと角田さんがラジオで話しているのを聞いた。愛がなんだは対岸の彼女より前で、ハッピーエンドではない。誰かを好きにな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月21日

    まもちゃんやテルちゃんのような人物には出会ったことがなく、自分もそのカテゴリーではないので共感し得るものが少なかったけれど、こんな恋愛もあるのかーとか、こんな生き方があるんだーって知れたことが何よりも視野が広がるきっかけになった。
    新しい世界が見れた感。
    ただ、もっと自分を大切にしようよーって語りか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月04日

    テルコの都合の良い女っぷりは、もうお見事。
    テルコの物事の選択は「好き」と「どうでもいい」の二択しかなく、マモちゃん以外はどうでもいいらしい。
    つまり自分のこともどうでもいい。

    あーあーあー…
    呆れてしまうほど痛々しいのだけど、
    1つ共感できたのは好きな人の為なら頑張りたくな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月20日

    読み始めた時に思ったことは、「テルコはやばい」だった。

    いくら好きだからって、こんなに自分の生活を犠牲にしちゃうなんてダメでしょ。もっと自分ていうものを持たなきゃ!
    そう思いながら、ついつい面白くて読み続けた。
    ここまでマモちゃんに没頭するテルコを最後まで理解できないと思ってた。

    でも読めば読む...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月28日

    テルちゃんにとっての重要なこと、そうでないことの線引きは誰しも思うところはあると思うが、それを徹底的に行う。しかも、彼女自身が一番大切ではない存在。自分をまず愛しなさい、とはよく言われる言葉だが、彼女にとって、愛とは相手に無限大に与えることであり、自分自身を一切顧みない行動や思考は、第三者として見る...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています