パンドラ’S ボックス

パンドラ’S ボックス

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

画壇の若き寵児(ちょうじ)が突然、不可解な焼身自殺を遂げた。その死に秘められた驚くべき秘密とは?(「仮面の遺書」)大阪府警に届いた殺人を告白する手紙。少女の死体を古墳の稜墓(りょうぼ)に埋めたというのだ。捜査は、専門家による発掘調査を終えてからと命じられた刑事は……(「踊る警官」)。大胆な着想と鮮やかな謎解き! デビュー作を含む初期短篇7作と、エッセイ7編を収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2014年10月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

パンドラ’S ボックス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年08月21日

    【作品紹介】画壇の若き寵児が突然、不可解な焼身自殺を遂げた。その死に秘められた驚くべき秘密とは?(「仮面の遺書」)。大阪府警に届いた殺人を告白する手紙。少女の死体を古墳の陵墓に埋めたというのだ。捜査は、専門家による発掘調査を終えてからと命じられた刑事は...(「踊る警官」)。大胆な着想と鮮やかな謎解...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月14日

    北森鴻センセイのデビュー当初の短編作品と当時の暴露話エッセイを集めた作品。
    こうしてみると、改めて、センセイの作品の幅の広さに驚きます。これぞプロの作家という感じ。

    没後1年になりますが、なんか、またすぐにでも、次の作品が出てきそうな錯覚に陥り、寂しさが蘇ります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    初期の頃の北森鴻の短編と人気作家になるまでのエッセイが収録されてる作品です。と、言う事で短編だけちょっと書きますね

    「仮面の遺書」
    1990年クリスマス・イブの夜に河原で燃えた男がいた。三年たった今ビルには彼の遺作の作品が正確に複写されていた。ある日そのビルの前で眺め続ける全身青の服装の男がい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    北森鴻さんのデビューからの短編作品がエッセイを交えて収録されています。
    書ける人は書けるんだなぁと。
    エッセイもなるほど!と思うし、ファンなら読んでみる価値ありですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月20日

    寄せ集めなんですが、それぞれ違う趣向で楽しめました。「踊る警官」「ランチタイムの小悪魔」が好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月27日

    デビュー作を含む 短編集
    北森作品好きだから 読んだけど・・ 正直読むのに時間かかった、なw

    北森ファン以外は 読まなくていいかと・・(^^;

    短編集なんだけど 統一感がないので
    ごちゃ混ぜになってるから 読みにくいのかも・・

    巻中に 作者のフリートークというか過去話みたいなの載ってて
    そっち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月21日

    仮面の遺書・踊る警官・無残絵の男・ちあき電脳探てい社・鬼子母神の選択肢・ランチタイムの小悪魔・幇間二人羽織

    デビュー作を含む短編7編&エッセイ。
    「小学三年生」に掲載されていたジュブナイルものまであって驚き。
    無残絵の男や幇間二人羽織などの、時代物が好みでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    なんか、適当な印象を受けた。

    狐闇の北森さんとは思えないくらい、ストーリーが凝ってない。
    意外性が乏しい。

    若い頃の作品だからか?
    間に挟んである小話は何?

    ライター気分で書いてた頃の作品なんだろうな、と思った。

    身を削って作品をつくるようでは、小説家としてやっていけないんだなーとせつに思っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    氏のデビュー作を含む初期短編7編とそれに通ず、エッセイ7編が納められた作品集。

    氏のパンドラの箱とも言えるのか?

    タイトルはパンドラ'sボックス。

    箱の底に残りし希望(新作)を楽しみに読み進めた一冊。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年12月05日

    これまで文庫になっていない作品を集め,おまけとしてエッセイを追加した作品。北森鴻ファンとしては十分楽しめるが,ファンでない方はスルーでいいだろう。エッセイが楽しめたので,北森鴻ファンとして,おまけで★3かな。

    ○ 仮面の遺書
     暗号の謎を解く作品。暗号を解かれてしまうが,解かれることで,自分の犯罪...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています