思想をつむぐ人たち 鶴見俊輔コレクション1
  • 値引き

思想をつむぐ人たち 鶴見俊輔コレクション1

作者名 :
値引き価格 1,001円 (910円+税) 1月28日まで
通常価格 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「専門哲学の外にいる哲学者が人類の中にいると考え、むしろそこから、その哲学を考えてみたい。」先人の生き方を知ることで、ものの見方を日々更新し続けてきた鶴見がつむぐ、オーウェル、花田清輝、ミヤコ蝶々、武谷三男…らの思想と肖像。みずみずしい小伝のなかから、人物を通じて鶴見の哲学の根本に触れる作品を精選した、文庫オリジナル・コレクション。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
電子版発売日
2014年10月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

思想をつむぐ人たち 鶴見俊輔コレクション1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年09月15日

    歴史の証言者としても貴重な人。ホワイトヘッドの講演を聞いた経験なども綴られていて。
    けれども、吉本隆明が亡くなった今、信頼に足る思想家というのは、彼くらいしかいないんじゃなかろうか。
    本作を読んで、鶴見俊輔は、死ぬまでその思想を確定できない「真の哲学者」だと思った。というか、死んでも無理だろう。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月15日

     伝記的な作品を集めたアンソロジー。ジョージ・オーウェルからミヤコ蝶々まで、あくまでも共感をもとに描かれる人物像よりも、むしろその共感ぶりに共感してしまいます。
     読み物としても面白い伝記であると同時に、共感される思想の連鎖から、氏の膨大な著作群を読み解いていく糸口を見たような気がしました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    ●本の概要
    様々な人物の思想を鶴見俊輔が語ったものを編集者が纏めている。そのため、テーマとして何かしら一貫したものはない。それぞれの枚数もバラバラである。何名かを書きだそう.
    イシ(先住アメリカ人ヤヒ族最後のひとり)、ジョージ・オーウェル(英国人作家)、金子ふみ子(アナキスト)、ハヴェロック・エリス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

鶴見俊輔コレクション のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 思想をつむぐ人たち 鶴見俊輔コレクション1
    値引き
    「専門哲学の外にいる哲学者が人類の中にいると考え、むしろそこから、その哲学を考えてみたい。」先人の生き方を知ることで、ものの見方を日々更新し続けてきた鶴見がつむぐ、オーウェル、花田清輝、ミヤコ蝶々、武谷三男…らの思想と肖像。みずみずしい小伝のなかから、人物を通じて鶴見の哲学の根本に触れる作品を精選した、文庫オリジナル・コレクション。
  • 身ぶりとしての抵抗 鶴見俊輔コレクション2
    「しゃべるところ以上のところにふみだすことが、しゃべることを保つためにも必要だ。」戦時下の抵抗、ハンセン病の人びととの交流、ベ平連、朝鮮人・韓国人との共生…。さまざまな行動の現場にコミットし続けてきた鶴見俊輔。その思考と身ぶりの軌跡を初めてまとめたコレクション。文庫オリジナル。
  • 旅と移動 鶴見俊輔コレクション3
    「スキマはなぜ大切か。スキマのあることによって、世界はよりよくおたがいに交通することができるようになるからだ」。歴史と国家のはざまを旅することから見える、開かれた世界。ジョン万次郎たちの旅の方法、消えゆく歴史をたどる航跡、旅で出会った名もなき人びとの肖像、そして、自分史の中に浮かぶ旅の記憶…。歩みのリズムから生じる思考の結晶。
  • ことばと創造 鶴見俊輔コレクション4
    漫画、映画、漫才、落語…さまざまなジャンルからの創造をわけへだてなく見つめつづけた思想家・鶴見俊輔は、現代日本における文化批評の先駆者だった。芸術と思想をめぐる重要な文章をよりすぐった鶴見コレクション最終巻。現場から未来をさぐる、しなやかな問いの軌跡。九〇歳を迎えての近業を併載。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

暗殺者たち

暗殺者たち

  • ブラウザ試し読み

いつか、この世界で起こっていたこと

いつか、この世界で起こっていたこと

  • ブラウザ試し読み

岩場の上から

岩場の上から

  • ブラウザ試し読み

思い出袋

思い出袋

  • ブラウザ試し読み

京都

京都

  • ブラウザ試し読み

きれいな風貌―西村伊作伝―

きれいな風貌―西村伊作伝―

  • ブラウザ試し読み

暗い林を抜けて

暗い林を抜けて

  • ブラウザ試し読み

現代日本の思想 その五つの渦

現代日本の思想 その五つの渦

  • ブラウザ試し読み

鶴見俊輔コレクション に関連する特集・キャンペーン