新耳袋 第三夜 現代百物語
  • 値引き

新耳袋 第三夜 現代百物語

作者名 :
値引き価格 438円 (税込) 12月13日まで
通常価格 626円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

当代きっての怪異蒐集家の二人が地道なフィールドワークを重ねてあつめた、全国各地の怪談の数々。完読したとき、あなたの身に何かが起きるかもしれない・・・・・・。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年09月02日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2012年02月20日

稲川某のオチ付き創作実話風怪談と違いリアルな怪談!
読み応え充分過ぎてド~ンと精神的に堪えるが、10巻全て読みたくなる!中毒だな、こりゃ。
本家『耳袋』は難し過ぎて読めないけど、これは秀作だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月16日

このシリーズもあらかた読んだことあるはずなんだけど、古本屋の特価コーナーとかにあるのみると、つい買っちゃうのよね。

しっかりきっかりした怪談より、合理的な説明もできないことはなさそうなささいな不思議な話がいいのよね。

本家の耳袋みたいで

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年06月17日

新耳袋、第3巻!
装丁は引き続き、カリスマブックデザイナ祖父江慎!
不思議な話が目白押し!ここまで読んだらもう続きを読まずに
終える事は出来ないと思います。
止めてしまったら、問題作として名高い第四夜を知らないままで
終えるのです!それは勿体無い勿体無い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月03日

「新耳袋第三夜」3

著者 木原浩勝、中山市朗
出版 角川文庫

p150より引用
“「幽霊の上に、プロレスラー並みの力。
アメリカの幽霊はちょっと怖いで」とはH社長の弁である。”

 怪異蒐集家である二人による、
現代に起こった不思議で奇妙な話を集めた怪談集。
 子供の頃の話から天狗さんの話まで、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play