暗礁(上)

暗礁(上)

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

疫病神・ヤクザの桑原保彦に頼まれ、賭け麻雀の代打ちを務めた建設コンサルタントの二宮啓之。利のよいアルバイトのつもりだったが、その真相は大手運送会社の利権が絡む接待麻雀。運送会社の巨額の裏金にシノギの匂いを嗅ぎつけた桑原に、三たび誑し込まれる契機となった―。ベストセラー『疫病神』『国境』に続く人気ハードボイルド巨編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2014年08月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

暗礁(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月28日

    疫病神シリーズにハマり買った一冊

    このシリーズは本当に面白い。
    ヤクザとコンサルタントのコンビは最高
    会話の後の心のつぶやきみたいな一言が面白い。

    運送会社の裏金を狙う話だが、だんだん話が広がっていきどうなるか楽しみになってきた。

    上巻下巻合わせると結構なページ数がある。
    「国境」と同じくらい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月09日

    迷ってる人は読んでおくべき一冊。

    桑原と二宮のコンビが堪らなくいい。 

    桑原に賭けマージャンを打つよう言われて打ったのが運の尽き。次から次ぎへと災難が二宮を襲う。放火魔だったり殺されかけたり、、、。

    桑原のヤクザ的思考も面白く二宮との掛け合いもテンポが良いから飽きが来ない。

    下巻はどう話が展...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月13日

    とにかく桑原と二宮のやりとりが最高に面白いです。
    二宮の庶民感覚に笑わせられます、桑原の二宮に対する威嚇の言葉に笑い感心します。
    二人ともヒーローでも2枚目でもありませんが憎めません。
    内容は社会派シリアスです、黒川さんの身辺にボディーガードが必要なのではと心配したくなります。
    映画になれば楽しい映...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月03日

    疫病神シリーズ第3弾。

    建設コンサルタントの二宮と,ヤクザの桑原が関西を中心に繰り広げる奇想天外なストーリー。
    関西の地理,資金の流れ,警察の汚職など,とてもリアルな描写がされていて面白い。
    第2作目の国境が一番面白いと思ったけれど,本作もスラスラ読めて楽しめる内容。
    就寝前に読むと寝られないので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月18日

    相変わらず疫病神の桑原に人生を掻き乱される具合が面白い。何故、こいつに付き合うのか笑
    ちょっとした出来心で賭け麻雀をしたことから面倒なことに巻き込まれる。
    放火の疑いから建設現場で殺されかけるなど、なんせ悲惨な日々を送る。
    大阪中のヤクザから標的にされた2人は下巻に於いて、どのように様々な危機を回避...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月08日

    疫病神シリーズ/ 接待麻雀をきっかけにしたトラブルシューティング/ 話のベースに東京佐川急便事件がある/ 東京佐川と稲川会と竹下登の事件がベースにある/ そして奈良佐川急便事件の警察贈収賄事件をもろに書いている/ 被疑者焼身自殺まで一緒/ おもしろい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月28日

    疫病神シリーズ第3作。
    内容的には、ありえへんやろという展開だが、桑原・二宮の漫才でいうツッコミ・ボケコンビが大活躍?する。
    しかし、毎度のことながら北朝鮮へいったり、沖縄の島へ行ったり大変なことだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月05日

    シリーズ3作目。変わらず面白い。ごたごたした人間関係はやや面倒に感じるも、桑原の勇ましい姿が気持ちよい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月12日

    去年から嵌り出した黒川ワールド。
    桑原と二宮のコンビはもちろん、周りでストーリー展開を支えるメンバーについても、ちょい役含めいい味を出している。

    今回も疫病神と思う桑原のお陰で、追い回されることになる二宮ではあるが、そろばんは合うかわからないなりにも、結果を出してくるところは期待を裏切らない。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月12日

    奈良県警収賄事件を題材にしたやくざとコンサルタントのコンビのドタバタ劇。
    桑原もたまに本質をつく。「リスクマネージメントが大事」「共依存、男は女の稼ぎにも依存しているけど、女も精神的に男に依存している、心理学の用語」「あちこち保険をかけてリスクを分散するのが兵法の基本やんけ」とさりげなく兵法を持ちだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

暗礁 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 暗礁(上)
    627円(税込)
    疫病神・ヤクザの桑原保彦に頼まれ、賭け麻雀の代打ちを務めた建設コンサルタントの二宮啓之。利のよいアルバイトのつもりだったが、その真相は大手運送会社の利権が絡む接待麻雀。運送会社の巨額の裏金にシノギの匂いを嗅ぎつけた桑原に、三たび誑し込まれる契機となった―。ベストセラー『疫病神』『国境』に続く人気ハードボイルド巨編。
  • 暗礁(下)
    677円(税込)
    警察組織と暴力団の利権の草刈場と化していた奈良東西急便。その社屋放火事件の容疑者に仕立て上げられた二宮に、捜査の手が伸びる。起死回生を狙う桑原は、裏金を管理する男を追って二宮とともに沖縄へ飛ぶが、二人を追い込む網はそこでも四方八方に張り巡らされていた―。超弩級のエンターテインメント大作。想定外の興奮と結末。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています