暗礁(上)

暗礁(上)

作者名 :
通常価格 615円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

疫病神・ヤクザの桑原保彦に頼まれ、賭け麻雀の代打ちを務めた建設コンサルタントの二宮啓之。利のよいアルバイトのつもりだったが、その真相は大手運送会社の利権が絡む接待麻雀。運送会社の巨額の裏金にシノギの匂いを嗅ぎつけた桑原に、三たび誑し込まれる契機となった―。ベストセラー『疫病神』『国境』に続く人気ハードボイルド巨編。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2014年08月21日
コンテンツ形式
EPUB

シリーズ作品 1~2巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

Posted by ブクログ 2010年06月13日

とにかく桑原と二宮のやりとりが最高に面白いです。
二宮の庶民感覚に笑わせられます、桑原の二宮に対する威嚇の言葉に笑い感心します。
二人ともヒーローでも2枚目でもありませんが憎めません。
内容は社会派シリアスです、黒川さんの身辺にボディーガードが必要なのではと心配したくなります。
映画になれば楽しい映...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月03日

疫病神シリーズ第3弾。

建設コンサルタントの二宮と,ヤクザの桑原が関西を中心に繰り広げる奇想天外なストーリー。
関西の地理,資金の流れ,警察の汚職など,とてもリアルな描写がされていて面白い。
第2作目の国境が一番面白いと思ったけれど,本作もスラスラ読めて楽しめる内容。
就寝前に読むと寝られないので...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

疫病神シリーズ/ 接待麻雀をきっかけにしたトラブルシューティング/ 話のベースに東京佐川急便事件がある/ 東京佐川と稲川会と竹下登の事件がベースにある/ そして奈良佐川急便事件の警察贈収賄事件をもろに書いている/ 被疑者焼身自殺まで一緒/ おもしろい

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月28日

疫病神シリーズ第3作。
内容的には、ありえへんやろという展開だが、桑原・二宮の漫才でいうツッコミ・ボケコンビが大活躍?する。
しかし、毎度のことながら北朝鮮へいったり、沖縄の島へ行ったり大変なことだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月05日

シリーズ3作目。変わらず面白い。ごたごたした人間関係はやや面倒に感じるも、桑原の勇ましい姿が気持ちよい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play