TUGUMI

TUGUMI

作者名 :
通常価格 493円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

病弱で生意気な美少女つぐみ。彼女と姉妹のように育った海辺の小さな町に帰省した私は、まだ淡い夜の始まりに、つぐみとともにふるさとの最後のひと夏を過ごす少年に出会った――。少女から大人へと移りゆく季節の、二度とかえらないきらめきを描く、切なく透明な物語。第二回山本周五郎賞受賞作。[装画・山本容子]

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
245ページ
電子版発売日
2014年07月24日
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年06月02日

中学の時以来なので内容は殆ど覚えていなかったけど、つぐみが意地悪な性格っていうのは覚えていました。大人になって再読して、単にそれだけじゃないつぐみの魅力が凄く詰まっている一冊だった。 あとは、描写が丁寧でとても自分が言葉に言い表せなくて歯痒い思いをするような物事に対して、よくこんな風に言葉に出来るな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月18日

奇妙な小説だった。
私にとってはとってつけたような、ひねり出したような比喩はどうしてもその言語感覚に馴染めない。
最初から死を予感させるつぐみの存在感。
読み進めるうち、この小説世界が次第に色を帯び、匂いを放つように感じられてきた。
そして西伊豆の戸田や雲見の夏場は賑わっているのにどこか打ち捨てられ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月19日

とても有名なお話ですが、情報を入れずにまっさらな状態で読みました。
語り手のまりあが、つぐみと過ごす夏。
儚くて、美しくて、優しくて、少ししょっぱい。
まるでその景色を見ているような感覚になりました。
懐かしささえ感じました。
とても好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月03日

つぐみは、動けなくても、世界を知ることができる。

つぐみという、生まれつき体が弱くて、
海辺の町から動けない女の子。

”死”が常に自分のとなりにあるということを意識しながら生きるつぐみ。圧倒的なパワーの魂を持ち、一見気の強い性格で、そして頭の良い女の子です。つぐみは、病気で動けなくても一つの場所...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月02日

よしもとばななは、一作だけ何か読んだ記憶があるんだけど、果たして何だったか。少なくとも本作ではなかった。特に理由はないけどあまり読まずにきた作家。もはや文学史にその名を刻む作品といってもよい本作。ベストセラーでもある訳だけど、さすがといいますか、普通に素晴らしかったです。今だからかもしれないけど、キ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています