レディ・ガンナーと宝石泥棒(スニーカー文庫)

レディ・ガンナーと宝石泥棒(スニーカー文庫)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ローム王国の祝典に参加するため、船上の客となったキャサリン。今度こそ平穏無事な旅になると思っていた彼女だったが、船内で聞いた駆落ち話が発端になって、王国を巻きこむ宝石盗難事件に挑むことに!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2014年07月20日
サイズ(目安)
4MB

レディ・ガンナーと宝石泥棒(スニーカー文庫) のユーザーレビュー

    購入済み

    moritoda 2017年05月01日

    今回は「冒険」と「大追跡」に出てきたヒロイン(?)がメインです。例の4人組の出番は多くありませんが要所ではしっかり活躍してくれます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    シリーズ3作目 茅田砂胡は何を書いてもキャラクター造形が秀逸です。そして流しているように見えて、奥が深いのです。
    ここではアナザーレイスのなかにも、犯罪者がおり、人間をだますものもいるのだという事実が描かれています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    シリーズ三作目。ようやく物語が安定してきた感じ。キャサリンが騒動にまきこまれると、あの連中がでてくるという定番に。わかりやすい話なので、そういう話の方が、向いてる路線だと思う。今回の騒動も、宝石泥棒という小物だから。あまり風呂敷を広げてほしくない…っていうのが正直な感想。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています