仏教の思想 12 永遠のいのち<日蓮>
  • 最新刊

仏教の思想 12 永遠のいのち<日蓮>

作者名 :
通常価格 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「古代仏教へ帰れ」と価値の復興をとなえた日蓮。永遠のいのちを説く「久遠実成」、宮沢賢治に数多の童話を書かせた「山川草木悉皆成仏」の思想など、日蓮の生命論と自然観が持つ現代的な意義を解き明かす。
※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
電子版発売日
2014年07月01日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「仏教の思想 12 永遠のいのち...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年03月27日

日蓮について最初に読む本であるとは思わないが、独自な視点がいくつかあり、必読文献である。

紀野一義は日蓮の人物像と信仰の本質を突く。
紀野に比べて、全体的にオーソドックスな梅原猛だが、日蓮の歴史哲学について触れる部分は独自性がある。日蓮は陰がないという指摘も意義深い。

昭和44年の著作なので、事...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月25日

長かった仏教の思想シリーズも最終巻「日蓮」である。

仏教宗派の中でただ一つ創始者の名前が宗派の名前になり、のちの
多くの新興宗教の母体となる日蓮の思想が、今となっては明らかな
間違いである(決して無価値ではないが)天台宗の祖「智ぎ」の教判に
基づいているというのが興味深かった。

迫害を受けること...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

11~12件目 / 12件
  • 仏教の思想 11 古仏のまねび<道元>
    日本の仏教史上、稀にみる偉大な思想体系を残した禅僧、道元。その思想が余すところなく展開された正伝仏法の宝蔵『正法眼蔵』を、仏教思想全体の中で解明。大乗仏教思想の集大成者としての道元像を提示する。 ※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。
  • 仏教の思想 12 永遠のいのち<日蓮>
    「古代仏教へ帰れ」と価値の復興をとなえた日蓮。永遠のいのちを説く「久遠実成」、宮沢賢治に数多の童話を書かせた「山川草木悉皆成仏」の思想など、日蓮の生命論と自然観が持つ現代的な意義を解き明かす。 ※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「仏教の思想」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!