居酒屋お夏

歴史・時代2位

  • 値引き

居酒屋お夏

作者名 :
値引き価格 324円 (税込) 4月26日まで
通常価格 615円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

目黒不動で居酒屋を営むお夏。化粧っ気はなく毒舌で、くそ婆ァと煙たがられているが、懐かしい味のする料理は評判だ。ある日、客の一人だった遊女が殺され、お夏は静かな怒りに駆られる。実は彼女には、妖艶な美女に変貌し、夜の街に情けの花を咲かすもう一つの顔があった――。孤独を抱えた人々とお夏との交流が胸に響く人情小説シリーズ第一弾。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎時代小説文庫
電子版発売日
2014年06月27日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2015年12月13日

目黒不動の近く、「酒・飯」の幟(のぼり)」の居酒屋が! 大したものがなくても、店に酒と飯があれば客はいつでもほっとするもの(笑){白い飯と鰯の目刺しを炙ったものに香の物と豆腐の味噌汁 十二文}(朝粥、団子汁など・・・}因業婆ァと陰口をたたかれてもびくともしない女将のお夏、そして同じく腹の据わった料理...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月17日

内容(「BOOK」データベースより)

目黒不動で居酒屋を営むお夏。化粧っ気はなく毒舌で、くそ婆ァと煙たがられているが、懐かしい味のする料理は評判だ。ある日、客の一人だった遊女が殺され、お夏は静かな怒りに駆られる。実は彼女には、妖艶な美女に変貌し、夜の街に情けの花を咲かすもう一つの顔があった―。孤独...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月19日

以前「すずらん本屋堂」で紹介されていて気になっていた本です。
本編にはないネタバレが裏表紙にしっかりと書かれていて「それは言わないお約束」と胸にしまって楽しく読みました。
さすが脚本家さんらしく皆キャラが立っています。
ドラマにするとしたら誰がいいかな、と考えてしまいます。若村麻由美さんなら婆ぁに化...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月31日

短編連作
口が悪いお夏という女将がやっている居酒屋にくる、様々な客の人間模様の物語
時代小説にはありがちの、実は…というのもあるけど、そうじゃないのもあるし、なかなか面白かった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月05日

201407/安定の面白さ。特段目立つとこはなく、ありがち設定な時代物だけど、女将のお夏と料理人の清次そして彼らの裏のかお、取り巻く面々…と良質の時代物シリーズに期待がもてる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「居酒屋お夏」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play