有馬虎之助は大身旗本の次期当主。ところが屋敷を一歩出れば着流しを大きくはだけて目つき鋭く、「若親分!」と方々から声が飛ぶ。じつはこの虎之助、侠客の大親分を祖父に持つ根っからのやくざだった――。敵との縄張り争い、主筋の藩の跡目騒動、次々と舞い込む難題に稀代の暴れん坊がはったりと剣戟で対峙する!  痛快時代小説シリーズ第一弾。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎時代小説文庫
電子版発売日
2014年06月12日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 大名やくざ
    通常版 1巻 554円(税込)
    有馬虎之助は大身旗本の次期当主。ところが屋敷を一歩出れば着流しを大きくはだけて目つき鋭く、「若親分!」と方々から声が飛ぶ。じつはこの虎之助、侠客の大親分を祖父に持つ根っからのやくざだった――。敵...
  • 大名やくざ2 火事と妓が江戸の華
    通常版 2巻 554円(税込)
    やくざの若親分でありながら大名となった虎之助。だが藩士はみな軟弱で、これでは藩に任された火の御番も覚束ないと直々に鍛え始める。そんな中、将軍の菩提寺で付け火騒動が起こり、火消しで名高い加賀藩...
  • 大名やくざ3 征夷大将軍を脅す
    通常版 3巻 554円(税込)
    藩に三十万両という莫大な借金があると知った虎之助。やくざなら踏み倒すところだが大名ではそうもいかない。そこで、恋仇で大金持ちの商人・紀伊国屋に借金を押し付けて、ついでに二升太夫からふられるよ...
  • 大名やくざ4 飛んで火に入る悪い奴
    通常版 4巻 554円(税込)
    赤穂浪士の生き残り・寺坂吉右衛門が吉良の血筋・上杉家から命を狙われているという。 虎之助は祖父と親しかった寺坂を守ろうと動くうち、やくざも驚く上杉家の狡猾な策に辿りつく。 一方で、家中の敵対派...
  • 大名やくざ5 徳川吉宗を張り倒す
    通常版 5巻 554円(税込)
    久留米藩の懐はまだまだ火の車。そこで藩主・虎之助は〈馬鹿につける薬〉という大儲け間違いなしの商いを思いつき、薬作りに自ら奔走する。そんな折、丑蔵一家を束ねる母・辰の行方が知れなくなった。江戸...
  • 大名やくざ6 虎の尾を踏む虎之助
    通常版 6巻 554円(税込)
    大胆不敵で型破り、これぞ不良大名の参勤交代! 参勤交代をさんざん先送りしてきた藩主・虎之助。さすがにもう国入りしないとまずいがやくざの抗争が一触即発の今、実家の丑蔵一家から離れることもできない...
  • 大名やくざ7 女が怒れば虎の牙
    通常版 7巻 554円(税込)
    参勤交代をすっぽかし、やくざの若親分として江戸に留まる久留米藩主・虎之助。勢力拡大を目論みスリの親分に近づくが話はすんなりまとまらず、虎之助の懐にある巾着を賭けた対決をすることに。一方、藩主...
  • 大名やくざ8 将軍、死んでもらいます
    通常版 8巻 554円(税込)
    最後の敵はこの国の首領! 人気爆発の痛快シリーズ、堂々の第1部最終巻 久留米藩主・虎之助がついに江戸の町に戻ってきた。 まずはやくざの若親分として最大勢力の万五郎一家を潰したいところだが、 相手...

大名やくざ2 火事と妓が江戸の華

新刊はええええ!

はええ 2014年07月18日

前作は終始、痛快時代劇てやんでい!のノリで、大変楽しく読ませてもらった。
今作も勢いは衰えず、オモシロさは増している。
愛すべき主人公。最高ですね。

このレビューは参考になりましたか?

大名やくざ

待望の新シリーズ

表紙怖いw 2014年06月13日

耳袋秘帖シリーズや妻はくの一シリーズの風野先生の新シリーズということで早速購入、早速読破!軽快なタッチで話がどんどん進むので良いですよね~。これ早く続きがよみたいな。

このレビューは参考になりましたか?

大名やくざ8 将軍、死んでもらいます

Posted by ブクログ 2018年01月25日

もう少しシリーズとして長引かせることが可能であったようにも思えますが、少々乱暴な終わらせ方で残念です。

このレビューは参考になりましたか?

大名やくざ8 将軍、死んでもらいます

購入済み

最高!

ゆっちゃん 2016年07月25日

本当に読み進めるほどにワクワクドキドキして、気づいたら徹夜で読み終えました!

もっと読みたい!!!!

このレビューは参考になりましたか?

大名やくざ4 飛んで火に入る悪い奴

Posted by ブクログ 2018年10月10日

あんまり難しいことを考えなくても読める。
逆を返すと、次の巻まで時間を置くと内容を忘れてしまうかもしれない軽い感じ。

母親でありながら丑蔵一家の親分、辰のピンチ。
虎之助はどうやって救い出すのかな。

このレビューは参考になりましたか?

大名やくざ

Posted by ブクログ 2018年09月14日

お母さんが任侠で、お父さんはどこかの旗本。
妾というかなんというか、昔の日本て鷹揚だなぁ。
そんなワケで、旗本の五男坊という出自でありつつ、母親が仁義に生きている人だったため、育ちは芝の駕籠かきを営むやくざ一家。

旗本の冷や飯食いが有馬家に入り婿しているところから物語は始まるのですが、
あまり込み...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

大名やくざ6 虎の尾を踏む虎之助

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年12月18日

ついに虎之助さんがピーンチ!
ってところでつづくになってた。
次が気になる。

「馬鹿ほど運を持ち出すんだよな。おれはな、なにかやろうと思ったら、やれることはぜんぶやるんだよ。」ってセリフに、努力を惜しまないまっすぐなキャラっていいなって思いました。

このレビューは参考になりましたか?

大名やくざ

Posted by ブクログ 2015年10月06日

やくざの親分の娘がお武家さまとの間に設けた息子さんが旗本に養子→本家本元の大名家に跡継ぎがいなくて、なんとアラフォーになってから大名に!

やくざのお家で純粋培養されていたので裏家業にも強くって、これは幕府の闇を痛快に暴いちゃうんじゃないの?…ってお話の第1巻でした。

つかみはOK!
文字も大きく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

大名やくざ

Posted by ブクログ 2015年08月16日

旗本の息子である虎之助。
でも母方の祖父がやくざの親分で、そちらの世界での方が名が知られてるほど。
ちょこっと乱暴な面もあるが、何となくうまくまとめあげていく。
処世術に長けているとも言えるが、おべっかを使ってというものではなく、痛快な物語。

このレビューは参考になりましたか?

大名やくざ4 飛んで火に入る悪い奴

Posted by ブクログ 2015年04月05日

シリーズ4作目。
相変わらず何も考えずに楽しめますが、今回はラストで辰がかなり心配な状況だったので、続きが気になります。

このレビューは参考になりましたか?