隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っていた。アビスの不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていく。アビスの緑に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?幻想と機械が入り混じる大冒険活劇、第一巻!★単行本カバー下イラスト収録★

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
バンブーコミックス
ページ数
153ページ
電子版発売日
2014年06月19日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • メイドインアビス(1)
    通常版 1巻 884円(税込)
    隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っていた。ア...
  • メイドインアビス(2)
    通常版 2巻 885円(税込)
    深く潜った者を決して帰さない、呪いを湛えた大穴『アビス』。底知れぬこの秘境の大穴に、少女・リコは挑もうとしている…。偉大な探窟家であり、生き別れの母・ライザに会うために。存在するかも定かではな...
  • メイドインアビス(3)
    通常版 3巻 885円(税込)
    恐るべき呪いを秘めつつも、人々を魅了して止まない底知れぬ大穴『アビス』。母・ライザに会うべく少女・リコと機械人形・レグは、この大穴に人生をかけて挑んでいく。手探りながらも順調に探窟も進めてい...
  • メイドインアビス(4)
    通常版 4巻 885円(税込)
    タマウガチの毒に侵され、昏睡状態に陥ってしまったリコ。 だがレグとナナチの献身的な介抱により、無事回復を遂る。 そしてナナチのアジトで再び体勢を立て直した三人は、アビスの下層を目指し、さらに過...
  • メイドインアビス(5)
    通常版 5巻 885円(税込)
    さらなる深界六層を目指し、大穴『アビス』の深窟を続けるリコとレグ、そしてナナチ。 前線基地に辿り着いた三人の前に、悠然と立ちはだかったのは黎明卿・ボンドルドであった。 死力を尽くし打倒せんとす...
  • メイドインアビス(6)
    通常版 6巻 885円(税込)
    大穴『アビス』の底を目指し、探窟を続けるリコとレグ、そしてナナチ。壮絶な戦いの末、宿敵ボンドルド討伐に成功する――。 白笛に身を変えた“プルシュカ”を手にし、『絶界の祭壇』に到達したリコ一行。二度...
  • メイドインアビス(7)
    続巻入荷
    通常版 7巻 885円(税込)
    深界六層に辿り着いたリコたちの前に、忽然と現れた“成れ果て村”。 そこは住人たちが独特の価値を持ち、その価値を交換することで成り立っている村であった。 村を探索し住人たちとの交流をもつ三人。 そん...

書店員のおすすめ

秘境の大穴「アビス」で消息を絶った有名探検家である母親に会うために主人公の「リコ」が記憶を失ったロボット「レグ」とアビスの底を目指して旅するというお話です。
アニメ化もした本作品、とてもかわいい絵柄なのですが、その雰囲気に呑まれて舐めて読んでしまうとダークなストーリーに良い意味で期待を裏切られてしまいます!!
二人のアビスでの旅路には、原生生物や他の探検家、過酷な環境など、命を脅かす危険がたくさん存在していて、それらの敵との命のやり取りがあり非常にショッキングです!
しかし一度読んでしまったら、予断を許さない展開の連続で、目を瞑りたくなうような展開が続いても、読むことをやめられません!
骨太のダークファンタジーが読みたい方に是非おすすめです!

メイドインアビス(1)

コミカルなところが面白い

ヒクス 2017年09月26日

絵のタッチがコミカルで、普通よりもデフォルメされているような感じですので、読みやすさと親しみやすさが感じられる漫画です。冒険をしていくようなスタイルになっていますが、内容は暗いイメージを持っているのではなく、むしろ明るいようなイメージが強くなっています。キャラクターもわかりやすく描かれていていいと思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

メイドインアビス(6)

購入済み

謎の最深部へ

なた豆 2017年08月07日

祝アニメ化。原作もいよいよ謎の最深部へ近づいていきます。
新たなルール。レグの秘密。入り口で蔓延る病。まったく退屈させない展開はさすがの一言。
早くも続きが気になります。

このレビューは参考になりましたか?

メイドインアビス(5)

Posted by ブクログ 2018年07月15日

ボン卿とのバトルは精神を深く抉られた。プルシュカのくだりは悲痛過ぎて…究極の外道のボン卿だが、最後の祈りのくだりが純粋過ぎてどうにも憎む事が出来ない。なんとも度し難い…
唯一の欠点は激しいバトルだし迫力もすごいのだが、何が起きているのか分かりづらい事。

このレビューは参考になりましたか?

メイドインアビス(1)

Posted by ブクログ 2018年04月24日

【あらすじ】
限界深度2万メートル以上!?
人類最後の未踏の深淵には何があるのか…?

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。
「アビス」の不可思議に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

メイドインアビス(1)

度し難いダークファンタジー

of_kaz0806htt 2018年03月11日

リョナグロケモナーなんでもござれな性癖のオンパレード…に見せかけた本筋は本格王道ファンタジーで骨太なストーリーが魅力
憧れだけを胸に過酷な冒険に挑む少年少女と待ち受ける残酷だが魅力に溢れた世界と敵キャラに思わず度し難い…の一言が出るはず。
圧倒的なクオリティで2017年アニメオブザイヤーに輝いた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

メイドインアビス(1)

Posted by ブクログ 2017年11月02日

現在刊行中の6巻まで一気に読んだ感想。日本発のマンガの中では数年に一度出てくるかどうかの恐ろしい作品だと思う。凄すぎてただ単に続きが気になるとかそういうレベルではない。アニメのほうも素晴らしく相互作用でますます世界観に飲み込まれます。連載がスローペースになっているようだが作者には焦らず最高の形で完結...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

メイドインアビス(1)

Posted by ブクログ 2017年10月23日

世界に残された最後の秘境
大穴『アビス』
底知れぬその穴には数多の未知の遺産があり、
それを目当てに穴へと潜る探窟家たちが穴の周辺に集落を作っていた
潜れば潜るほど、危険と
地上への帰還を困難にする「呪い」を抱え込んだアビス
その穴の底へ、1人の少女と機械の少年がいま、おりていくーーー

*****...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

メイドインアビス(1)

ネタバレ

いま一番続きが気になる

ブサーゼ 2017年09月26日

よく練られた世界観とテンポよく進むストーリーが素晴らしく、アビスという大穴を舞台に繰り広げられるリコとレグの冒険は読んでてずっとワクワクドキドキでき楽しいです。キャラクターも魅力的で僕のお気に入りは途中から仲間になるナナチです。リコの出生の秘密、目や耳や口などからの出血シーンなど重い設定やグロテスク...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

メイドインアビス(1)

世界観がすごくいい!

ギデケ 2017年09月26日

巨大な縦穴「アビス」を軸にして、物語が進行していきますが、その世界観がすごくいい!なんというか、私たちの世界でいうところの宇宙や深海のような感じがあって、未知の世界に対するロマンや畏怖の念をヒシヒシと実感するんですよね。毎回、次はどうなるんだろうとワクワクしながら楽しませてもらっています。こんな感覚...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

メイドインアビス(1)

アニメにハマって原作を購入

ヤゲヨクス 2017年09月26日

この作品はアニメから知りました。
世界観に惹かれて、アニメを見ていくうちに、原作も気になって読んでみたのですが、スクリーントーンを使わない絵本のような画風が特徴的で、若干の残酷シーンも心にずっしり来るような、アニメとはまた違う感覚でした。

でも、世界観は崩れることはなく、読んでいくうちに、だ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?