ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

『メイドインアビス』とは?秘境の大穴をめぐる骨太ファンタジーの魅力(ネタバレあり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイドインアビス

謎の大穴「アビス」探索に挑む、少女リコと機械の体を持つ少年レグの冒険を描くファンタジー『メイドインアビス』。愛らしいキャラクターとシリアスな物語展開――そのギャップの魅力は、一度ハマったら抜け出せない深い沼……もとい、まさに大穴です! 2020年1月には新作劇場アニメの公開も控える本作の基本情報と魅力、読者の感想などをご紹介します。

当記事のリンク先の電子書籍ストアBookLive!では、新規入会者限定の50%OFFクーポンを差し上げています。漫画が気になった方はご利用ください。

※当記事に記載の内容は全て「ぶくまる編集部調べ」です。また、当記事にはネタバレを含みます。

『メイドインアビス』とは?

かわいいキャラクターからほのぼのファンタジーを期待すると、絶対に裏切られる! ダークでシリアスな『メイドインアビス』の世界とは?

あまたの探窟家を惹きつけてやまない謎の大穴「アビス」。しかし深界七層以上に潜った者は、「アビスの呪い」と呼ばれる心身への負荷現象によって生きて帰ることはかなわない――。

そんな骨太な設定のもと、主人公たちの生と死をかけた冒険が描かれる『メイドインアビス』。株式会社竹書房が運営する『WEBコミックガンマ』で連載中の本作は、キャラクタービジュアルからの予想を大きく裏切る、生と死、欲望と闇が渦巻くハードなドラマ展開、作りこまれた設定と描写で話題のダークファンタジーです。作者のつくしあきひと先生は、なんと本作がデビュー作。
2017年にTVアニメ化、さらに2019年にはTVシリーズを再編集した劇場版が前編・後編で公開。2020年1月には新作エピソードが描かれる劇場アニメも控える、今、絶対にチェックしておきたい作品です。

まずは、本作のあらすじをご紹介しましょう。

舞台は、地球によく似た惑星。
およそ1900年前、南海の孤島に直径約1,000メートルの巨大な縦穴「アビス」が発見され、その謎に魅せられた“探窟家”が続々と唯一の秘境であるアビス探索に挑むように。しかし、深すぎる大穴はいまだその全貌が明らかにされておらず、七層以上の深部には、一度潜ったが最後、「アビスの呪い」と呼ばれる負荷現象による確実な死が待ち受けており、今だ帰還者はいない。
アビスの淵周辺に栄えるオースの町に住む少女リコは、探窟家として駆けだしの「赤笛」として修業中の身。夢は、かつてアビス深部に消えた母親ライザの消息を追うこと。そんなある日、リコは第一層探窟中に機械の体を持つ少年レグと出会う。しかし彼は自分が何者でどこから来たのか、記憶を完全に失っていた……。
リコは母親を探すため、レグは自分が何者かを知るため、生きては帰れないといわれるアビスの深層に挑む!

アビス©つくしあきひと / 竹書房

『メイドインアビス』の主なキャラクター

個性あふれるキャラクターたちの魅力は、本作を語る上で外せません。主人公リコとレグを中心に、主要登場人物をチェック!

リコ

リコ©つくしあきひと / 竹書房

アビスの淵にあるオークという街で暮らす12歳の少女。探窟家の最高峰「白笛」の中でも伝説級だった母親・ライザがアビス深部に旅立ったまま行方知れずとなったことで、幼くして孤児となる。ライザの生存を信じ、自身もいつか白笛となってアビス深部の絶界へ潜ることを目標に、探窟家見習いの「赤笛」として修業中。そんなある日、ライザの笛と「奈落の底で待つ…」と書かれた手紙が発見されたことがきっかけとなり、レグとふたりでアビスの底を目指す旅に出る決意を固める。
どんなときでも前向きで好奇心旺盛。実は料理が得意で、アビス探窟中も地物の素材を生かした手料理に果敢に挑戦する。一見頼りないが芯は強い。

レグ

レグ©つくしあきひと / 竹書房

アビスの深界一層で倒れているところをリコに発見された、機械の体を持つ少年。記憶を失っている。機械であることを隠し、探窟家見習いの「鈴付き」となってリコたちと一緒に暮らす中、自分が何者で、どこから来たかを知りたいと強く願うようになる。「電気でもごはんでも動く謎めいた動力」「すべすべなのに刃も通さない強い皮膚」「腕が伸びる」「火でも燃えない髪の毛」など、人外の力を持つ。特に腕から放出される火葬砲の破壊力は自分でも恐れるほどだが、一度打つとしばらく昏倒してしまうという弱点が。やさしい性格で、「度し難い」が口癖。

ナナチ

ナナチ©つくしあきひと / 竹書房

黎明卿の白笛ボンドルドによって、深界六層からの上昇負荷の実験で獣のような「成れ果て」の姿にされてしまったものの、人格と知性をそのまま保存する奇跡の存在。うさぎのようなふわふわの体、長い耳としっぽがチャームポイント。同じく不死の化け物とされた親友ミーティと共に隠れるように深界四層で暮らしていた中、死にかけていたリコを助ける。
沈着冷静で頭がいいが、料理は超下手。「んなぁー」が口癖で、レグに触られるのが苦手な様子。

『メイドインアビス』を無料で試し読みする

『メイドインアビス』の魅力

作りこまれた設定、ドラマティックな展開、ハードな世界観――。読むほどにハマる『メイドインアビス』の魅力に迫ります!

設定の魅力

壮大な世界観を支えるのは、アビスにまつわる緻密な設定です。アビスとはいったいなんなのか? 8巻までの情報からまとめます。

アビスとは?

南海の孤島で約1900年前に発見された「アビス」は、直径約1000メートルの巨大な縦穴。その全貌はいまだ不明ながら、一説によると深度20,000メートルともされています。上から順に深界一層、深界二層……と層がわけられており、現在存在が判明しているのは深界七層まで。リコたちが目指すのはさらにその先にある、奈落の底と呼ばれる深界極点です。

アビス©つくしあきひと / 竹書房

独自の生態系が形成されている

各層には地上とは異なる独自の生態系が形成されており、未知の原生生物がうじゃうじゃ。中には人間を襲うものもいて危険と隣り合わせの一方、食材となる生き物も少なくありません。好奇心と食欲が旺盛なリコが謎の材料をかかんにさばいて作るおいしそう(?)なダンジョン飯も見どころです。

リコの料理©つくしあきひと / 竹書房

「遺物」と呼ばれる貴重な遺跡の数々

探窟家を惹きつけてやまないのが、アビスで発見される「遺物」の存在です。深界に行くほど地上の技術を超えたさまざまな遺物が発見され、その「特級遺物」と呼ばれるものは、国家を揺るがすほど莫大な価値があるといわれています。中には「時を止める鐘(アンハードベル)」「命を延ばす酒(ディプシーイオン)」など、魔法のような力を持つものも。
リコが発見したレグも遺物のひとつ?と見られ、しかしこれまで発掘されたどの遺物にも似ていないことから、「アビス史上最も価値のある遺物の一つ 奈落の底の至宝(オーバード)なのかもしれない」とも推測されています。

アビスの特級遺物©つくしあきひと / 竹書房

「アビスの呪い」と呼ばれる負荷現象

深界七層以上からの帰還者がいないのは、この「呪い」のせい。深部へ潜るほど、負荷は重くなり、深界七層以上からの帰還は不可能とされています。ボンドルドによってむりやり人間の形をとどめない「成れ果て」とされたナナチとミーティも、その呪いの犠牲者たちです。そんな呪いがあってなお、アビス深部を目指すことをやめない探窟家たち。

「そんなものじゃあこがれは止められねえんだ」

とは、成れ果てとされてしまった本人、ナナチのセリフです。

層によって負荷が異なる「アビスの呪い」
深界一層から地上を目指す際にかかる負荷 軽い眩暈と吐き気
深界二層から一層へ 重い吐き気 頭痛 末端の痺れ
深界三層から 上記に加え 平衡感覚に異常 幻覚や幻聴
深界四層から 全身に激痛 穴という穴から流血
深界五層から 全感覚の喪失 それに伴う意識混濁 自傷行為
深界六層から 人間性の喪失 もしくは死に至る
深界七層から戻る際の負荷 確実な死
アビスの呪い©つくしあきひと / 竹書房

最新8巻現在、リコたちがとどまっているのは第六層です。

かわいい絵柄とダークでシリアスなシチュエーション

表紙の絵柄からほのぼのファンタジーを想像した読者もいるのでは? 巻を進めるごとにその予想は大きく裏切られていきます。そんな本作の姿勢を決定づける事件が描かれるのが、第3巻。第四層の原生生物に襲われ、リコが毒針に手を貫かれてしまうエピソードです。

苦しむリコ©つくしあきひと / 竹書房

苦しむリコを目前に混乱するばかりのレグに、リコは「体に毒が回る前に自分の手を切り落としてほしい」と懇願。レグは頼みを受け入れますが、しかし、一撃では切り落とすことができず……。激痛、死への恐怖、苦悩、生きるための究極の選択――愛らしいキャラクターで描写されることで、そんな極限状態のエグさがより増します。それがなんとも癖になる……。思わず目を背けたくなるようなシビアなシチュエーションを容赦なく描いているのも本作の見どころのひとつです。

キャラクターの魅力

リコとレグたちが各層で出会うキャラクターもそれぞれ魅力的です。マルルク、プルシュカ、ファプタ、ヴエコといったキャラはもちろんのこと、監視基地でリコたちにアビスでの生存訓練を授ける“不動卿の白笛”オーゼン、アビスの謎の究明に魂を売り渡した前線基地の“黎明卿の白笛”ボンドルドら、記号的なかわいさやかっこよさだけにとどまらないキャラクターが次々に登場します。そんな彼らに感情移入することで、リコとレグたちが直面する困難がより一層胸に迫るものに。

オーゼン©つくしあきひと / 竹書房

『メイドインアビス』を無料で試し読みする

『メイドインアビス』の感想

『メイドインアビス』という名の大穴から抜け出せない人続出! 読者からの感想をピックアップしてご紹介します。

『メイドインアビス』全体の感想

「度し難いダークファンタジー」
リョナグロケモナーなんでもござれな性癖のオンパレード…に見せかけた本筋は本格王道ファンタジーで骨太なストーリーが魅力
憧れだけを胸に過酷な冒険に挑む少年少女と待ち受ける残酷だが魅力に溢れた世界と敵キャラに思わず度し難い…の一言が出るはず。
圧倒的なクオリティで2017年アニメオブザイヤーに輝いたアニメ版も是非是非

「厳しい世界で生きること」
最初読んだ際には、わりとほのぼのな世界観な、どちらかといえば日常系作品に近い作風だと思っていた。
しかし実際は年端もいかない少女とロボの死すら厭わないかのような冒険譚であり、そのギャップに引き込まれて読み進めてしまった。
生きることとは何か、など深く考えさせられるような作品であり、ぜひ絵柄などに敬遠せず多くのひとに読んで欲しい。

「絵だけに騙されてはいけない!」
絵で興味を持った方、これから読む方への注意も兼ねたレビューです。
可愛いらしい絵の通りの冒険譚かと思いきや、内容はかなりハードです。
メインテーマの大洞の探検、これに登場人物が本当に命がけで取り組んでいます。
なので惨たらしく死ぬ場面も、残酷な決断をする場面も、探検に対する狂ったような感情も描写されています。
可愛らしい絵に引き付けられただけだと痛い目を見ますが、それ以上に引き付けられる内容が満載の漫画です。

『メイドインアビス』最新8巻の感想

「ますます面白くなる!」
ここに来て、今までの謎が少しずつ明らかになっていきます。
しかし、以前にも増してかなりの度し難い内容ですが、生理的に無理だ、とはならず、もっと知りたいという欲求が高まってきます。
この不思議な魅力はなかなか味わえないでしょう。次巻に期待は膨らむばかりです。

「作者の色」
今まで抑えられてきた作者の色が徐々に解放されてきたように思う。
美しくも残酷な世界の表現として、避ける方が不自然な問題をうまく処理していると思った。

「すばらしいです」
変態という誉め言葉が一番合う。

『メイドインアビス』を無料で試し読みする

『メイドインアビス』最新劇場版公開前にチェック!

2020年1月17日には、新作エピソードで劇場アニメ『メイドインアビス-深き魂の黎明-』が公開が決定! ナナチとミーティとの別れまでが描かれたTVシリーズのその後が描かれることも期待されます。

深界六層でたどり着いた「成れ果て村」で、ある少女の欲望の暴走に直面していくリコとレグの苦悩が描かれた最新8巻。否応なしに突きつけられる人間の闇に、ときに目をそむけたくなりつつも、ページをめくる手は止まらない――。物語からますます目が離せません!

メイドインアビスBookLive!で購入する
『メイドインアビス』 1~8巻 つくしあきひと / 竹書房

『メイドインアビス』を無料で試し読みする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

迷ったらコレ!謎解きの快感満載なおすすめミステリー漫画11選
バレエ好き書店員厳選!おすすめのバレエ漫画6選【華麗で熱い!】
箏・俳句・茶道…「日本文化系」部活漫画、おすすめ3選
おすすめ妖怪漫画9選【日常ものからバトルものまで】
【ネタバレ注意】レス問題をリアルに描いた話題作『あなたがしてくれなくても』~悩める貴女の駆け込み寺はこちらです~
【ビジネスマン必見】お金に困った人が『インベスターZ』を読むべき4つの理由