カスタム・チャイルド -罪と罰-

カスタム・チャイルド -罪と罰-

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

金髪碧眼の至高の美少年ながら母に遺棄された過去を持ち、“犯罪者の遺伝子”に傾倒する春野。父が愛好するアニメキャラクターの実体化として作られた少女レイ。遺伝子操作を拒絶するカルト狂信者の両親を持つ“遺伝子貧乏”清田──16歳の夏、予備校の夏期講習で出会った3人は、反発しあい傷つけあいながらもかけがいのない友情を築いていく。 遺伝子工学分野のみが極端に発展し、子どもの容姿の“デザイン”が可能になった仮想現代を舞台に、社会によって歪められた少年少女の屈折や友情を描く、著者渾身の長編青春小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2014年06月03日
サイズ(目安)
2MB

カスタム・チャイルド -罪と罰- のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年11月07日

    『カスタム・チャイルド』(電撃文庫)と同じ世界の、もう一つの物語です。

    ダーウィンズ・ヒルで電話サポートの仕事をしている春野知佳(はるの・ちか)のもとに、吉一(よしかず)あきこという悪質なクレーマーから子どもが「返品」されてきました。子どもの名前は倫太郎(りんたろう)。彼は、カタログの中から気に入...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月09日

    発売日当日に買ったのに読むのもったいなくて本棚に並べて背表紙を視姦する日々でしたが、ついに先日決心が着いたので読みました。一気に。壁井さんらしい廃退的な雰囲気で無印同様私の好みです。ラストも賛否両論あるみたいですが、私は好きです。現実は簡単に何もかも解決するわけがないので。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月26日

    お話の舞台や世界観は無印と同じ。無印を知らなくても楽しめるし、知っているとさらに楽しめる、という感じ。
    仄暗い青春ストーリーを読みたい人にはおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月05日

    至高の美少年ながら母に遺棄された過去を持ち、“犯罪者の遺伝子”に傾倒する春野。父が愛好するアニメキャラクターの実体化として作られた少女レイ。遺伝子操作を拒絶する両親を持つ“遺伝子貧乏”清田ーー16歳の夏に出会った3人は、反発しあい傷つけあいながらもかけがえのない友情を築いていく。
    遺伝子工学が発展し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月28日

    もう、なんか電車で涙が出そうになったほどに、痛々しかった。

    そして最後に救いがないです。

    あぁ、ほんとにこんなに痛々しい青春ものは初めて読みました。

    心に響く言葉が沢山あって、それは人間の歪んだ部分であったり、いつも目を逸らしている自分であったりが頭によぎるから。

    それは物語の中の、春野がど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月10日

    面白かったです。
    最後、ようやくほんのりと明るい未来が見えるかと思えば、背筋がヒヤリとすることが待っているというのも、さすが壁井さんというか、なんというか…。
    それでも、彼の平和な未来を願わずにはいられませんが。
    色々気になりつつも、続きがあるようなら、それも読んでみたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月20日

    とにかくよかった。好きだった。ぶ厚いけど。
    結構壁井ユカコ作品には狂った人出てくるよね~~~。ヨアヒムさんとか?鳥籠荘は狂人だらけだしな。
    でもそういうダークな感じかこれまたたまらん!!
    今回は狂ってるのは誰なのか。倫太郎なのか冬上なのか、るうたろうなのか母親なのか。
    トランスジェニックが狂ってるよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月14日

    遺伝子操作によって、親の思い通りの子どもを作れるようになった日本。
    けれども、そんな才能を持って生まれてきても、環境が伴わなければ、思った通りには育たない。
    遺伝子操作を受けずに生まれてきた才能のない清田と、恵まれた可能性をもって生まれてきた春野、容姿のみを求められて生まれてきた冬上。3人は互いの魅...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月06日

    おもしろかった。

    電撃文庫で描いている世界を、もういちど描く。確固たる世界が作者の中に作られているので、ブレがなくて読みやすい。この世界への思い入れが伝わってきました。終わり方からして、まだまだ描きたいんだろうなぁ。

    壁井ユカコさんが好き!と訴えてくれた中学生がいました。あのときその情熱を受け止...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月10日

    遺伝子操作で子どもを生みだすようになった世界での、3人の高校生の話。これすごい好み。なんだかんだいって、清田くんを神聖視してる春野くんがいいなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています