エンドロールまであと、

エンドロールまであと、

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

双子の姉と弟の、禁断の愛の行方は!?

旧家に生まれた双子の高二、右布子と左馬之助は最近ぎくしゃく。二人が所属する映画研究会での活動も楽しいものの…。「その想い」が何か自覚してしまった弟と自覚していない姉の、禁断の恋は熱く静かに動き出す!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
322ページ
電子版発売日
2013年04月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

エンドロールまであと、 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    個人的にこの手の昼メロ的な作品は避けていたのですっげー新鮮。ほら、もう二人のキスシーンの後のね、○○が○○から○てるなんてありがちすぎるじゃん。でも体験したことないせいで、「やっべ、こいつらどうすんの!」と言ったベタなリアクションをとってしまった。

    世間の女子は禁断の恋とか、病弱とかそういう特殊な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月01日

    壁井さんは上手くいかない物語を書くのが上手だなぁと思う。
    私的には全然大丈夫な話だけど、ちょっと読む人を選ぶ部類だとも思うので、その辺りに注意が必要かもしれない。

    「青春モノ書いてくれぃ」というオーダーにこれを打ち出しちゃう壁井さんにはある種脱帽。ブレないで上手くいかない物語を書く人だな、と感心す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月23日

    壁井ユカコ先生の小説ということで買いました。
    これまた切ないです。
    どうにかしてあげたい!血が繋がってる双子だけど2人で幸せになればいいと思いましたが・・・。
    最後はキーリの時くらい泣きました。
    読んでる最中は本当に悲しくて悲しくて大変でした。
    でもすごく心に残るお話でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月25日

    がっつり私の好きなジャンルです。
    片思いの寂しさとか、両思いなのにそれが辛いのとかが良く表されていると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月02日

    壁井さんの作品はデビュー作である「キーリ―死者たちは荒野に眠る」(電撃文庫)以来、積んだり読んだりしつつ、ずっとファンです。というわけで、無条件に読んでみました。

    う~ん…でも、ちょっと微妙だったかなぁ。壁井さんらしいちょっとグロいシーンとか、イタ切ない雰囲気は確かにあったんですが、執筆する時点で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月27日

    “右布子ー。”

    題名からして切ないですね。
    そして実際読んでも切ない。
    半泣き。

    Thanks to T.M.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    念願!!で、やっと読んだだけに期待ほどではなかったかも?それに壁井ユカコ作品らしいようならしくないような・・・。
    双子のらぶ。なお話。過疎の田舎の女系家系の地元有力者の家に生まれた双子・右布子と左馬。お互いさえいればよかったのに、いつの間にか全てを理解し合えなくなる二人。そして二人の正解をみつけるた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月26日

    壁井ユカコの本は無条件で読みます。

    双子の姉弟の禁断の恋と青春を描いた話。
    この挿絵がない状態で読みたかったなぁと思いました。
    あまりにライトであっさりした表紙とイラストのせいで、物語の重い部分が消されてしまっているような。
    主に青春系で、明るいところは明るく楽しい学園生活が描かれてるんですが、だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年03月14日

    できれば、左馬之助には死んで欲しくなかった。
    内容はうう・・・んって感じかなあ。
    というより、壁井さんの本ってことですこし期待しすぎたかも

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています