機械じかけの猫(上)

機械じかけの猫(上)

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

自閉症と診断された九歳の少年コナーは、常にぬいぐるみの猫をお守りのように抱いて手放さず、何度も奇妙な言葉をつぶやく。やがてその言葉は、彼の母親の恐ろしい過去を掘り起こしていくが……救いを求めてさまよう心の軌跡を、圧倒的筆致で描く渾身の大作。/掲出の書影は底本のものです

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外小説
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
単行本
ページ数
352ページ
電子版発売日
2014年05月02日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

機械じかけの猫(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月08日

    自閉症と診断された九歳の少年コナーは、
    ぬいぐるみの猫を決して手放さず、
    奇妙な言葉をつぶやく。
    やがてその言葉は、
    彼の母親の恐ろしい過去を掘り起こしていく…
    圧倒的筆致で贈る驚愕の物語。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    ワクワク・ドキドキで始まる
    やっとタイトルにたどり着く
    ただ、どこへ向かうのか
    どう進むのか
    益々楽しみな後半

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月09日

    またしても一気に読んでしまいました。面白かった。ただひとつ物足りなさがあるとしたら、今までのノンフィクションと違って、主人公がトリイでないということなのかもって思った。子ども達と触れ合って、悩んだり喜んだり絶望したり。人間らしい、愛にあふれたトリイの姿に癒されていたのかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    恐くて読むのがやめられなくなります。現実と虚構が織り交ぜられて話が進んでいくのですが、あ、これ以上はネタバレだよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    内容(「MARC」データベースより)
    自閉症と診断された9歳の少年コナーは、ぬいぐるみの猫を決して手放さず奇妙な言葉をつぶやく。その不可解な言葉は何を意味するのか。幼い心の叫びを圧倒的筆致で描く驚愕の物語。

    このレビューは参考になりましたか?

機械じかけの猫 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 機械じかけの猫(上)
    715円(税込)
    自閉症と診断された九歳の少年コナーは、常にぬいぐるみの猫をお守りのように抱いて手放さず、何度も奇妙な言葉をつぶやく。やがてその言葉は、彼の母親の恐ろしい過去を掘り起こしていくが……救いを求めてさまよう心の軌跡を、圧倒的筆致で描く渾身の大作。/掲出の書影は底本のものです
  • 機械じかけの猫(下)
    715円(税込)
    自閉症と診断された九歳の少年コナーは、常にぬいぐるみの猫をお守りのように抱いて手放さず、何度も奇妙な言葉をつぶやく。やがてその言葉は、彼の母親の恐ろしい過去を掘り起こしていくが……救いを求めてさまよう心の軌跡を、圧倒的筆致で描く渾身の大作。 /掲出の書影は底本のものです

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています