シーラという子 虐待されたある少女の物語〔新版〕

シーラという子 虐待されたある少女の物語〔新版〕

作者名 :
通常価格 1,188円 (1,080円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

お世辞にも清潔とはいえぬ姿に敵意むきだしの目。シーラは6歳にして傷害事件を起こし、トリイの特殊教室に送られてきた。決してしゃべろうとせず泣きもしない。ときに怒り狂い金切り声をあげ大暴れする。だが実は、ずばぬけた知能の持ち主で、心身に深い傷を負っていた…。暴力、貧困、虐待に蝕まれた少女が堅く閉ざした心をおそるおそる開き、一人の献身的な教師と深い信頼の絆で結ばれてゆく姿を描いた感動のノンフィクション、待望の復刊

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫NF
ページ数
464ページ
電子版発売日
2021年01月21日
紙の本の発売
2021年01月
サイズ(目安)
2MB

シーラという子 虐待されたある少女の物語〔新版〕 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年03月19日

    ノンフィクションなのに物語のようにぐいぐい引き込まれてしまいいつの間にかシーラが愛しくて仕方がなくなってしまっている。
    児童虐待、貧困、教育問題など考えさせられる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月17日

    当時、福祉の仕事に就くきっかけになった本。
    今は転職して人事系で障がい者雇用も担当している。
    この本に出会わなかったらこれらの仕事にも就いてなかったかな。
    感謝。
    手にしたきっかけは、妹の部屋にあったのを勝手に読んだのだが、このあと著者のシリーズは発売するたびすぐ買った(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています