物理数学の直観的方法 〈普及版〉 理工系で学ぶ数学 「難所突破」の特効薬

物理数学の直観的方法 〈普及版〉 理工系で学ぶ数学 「難所突破」の特効薬

作者名 :
通常価格 1,188円 (1,080円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大胆なイメージ化により、難解な概念を短時間でマスターする。ベクトル解析、フーリエ変換、複素積分など、理工系学生の前に立ちはだかる数学の「10の難所」をカバー。試験前に途方にくれる幾多の学生を救い、「難解な数学的手法の意味が、目からウロコが落ちるように理解できた」「はじめて腑に落ちた」と絶大な支持を得た不朽の名著の電子版! (ブルーバックス・2011年9月刊)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ブルーバックス
ページ数
304ページ
電子版発売日
2014年04月25日
紙の本の発売
2011年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
52MB

関連タグ:

物理数学の直観的方法 〈普及版〉 理工系で学ぶ数学 「難所突破」の特効薬 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年08月30日

    これは理系の人の必読書だと思った。

    抽象的な数学的概念の取っ付きにくさを払拭してくれる。ただし簡単ではないので、繰り返し読む必要はあるけれども。

    まさに,「オッカムの剃刀」。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月07日

    こんな書籍になぜもっと早く気づかなかったのかというレベルの内容。
    私的には、"ベクトルのrotと電磁気学"の話がたいへん役に立ちました。
    理系学生を対象にしている様ですが、あえて文系学生や社会人が読むと面白いかも知れません。

    このレビューは参考になりましたか?

    むしろ高校生が読むべき本

    beruy 2016年12月06日

    この本はむしろ高校生が読むべき本だと思います。

    私は大学は物理専攻の学部に進みましたが、もともと公式丸暗記のやり方で進んでいく高校の物理の授業には、当時(15年くらい前)全くついていけず、高校物理の授業は大嫌いでした。意味が分からなかった。

    しかし、大学受験に際して東進の例の怪しいサング...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月03日

    学部生の頃に出会いたかった一冊。
    とはいえ、もし当時手に取っていても理解できず、今だからどれもなるほどと思いながら読めたのかもしれない。
    ただただ式変形だけ、丸暗記だけで終わってしまいがちな数式の意味するところを、タイトル通り「直観的」に理解させてくれる素晴らしい本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月02日

    久しぶりに買ったブルーバックス。最近、直感でわかる数学みたいな本が多いが、やはり数学を理解するには何のために使うのかがわからないと理解しにくい。物理との組み合わせはとてもわかりやすく、大学でマクスウェル方程式や熱力学、統計力学をやった人であれば、楽しめるに違いない。直観的方法とあるが、数学で表現され...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月30日

    大学の数学はとくに苦手な人にとっては暗記に終始してしまいがちである。期末試験やレポートでは(東大工学部といえども)典型的な問題がでるので、それほど根本を理解していなくても解けてしまうのが現状である。しかし、それではすぐに忘れてしまうし、応用する場面で有効に活用できないばかりか、場合によっては致命的な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月28日

    数式をどのようなイメージから見るかは理解にとって非常に重要である.さまざまなイメージがあると思うが,各章,うまい一例を示してくれている.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月30日

     何を学ぶにしても、全体像を理解し、個々の内容について具体的なイメージを持つというのは大変重要なことです。しかしながら、物理数学は定石となる公式の運用に終始しがちで、一応の計算は出来るけど、結局、何をやっているかピンとこない、となりがちです。

     本書はタイトルのとおり、物理数学の重要な論点について...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月07日

    大学1年の時に買っておきながら、ずっと積ん読→読まないから売り払ったのだけれど、ブルーバックス版になっていたので、暇つぶしの読書で読むか・・・くらいの気持ちで購入。
    そして思い知りました。

    この本はすごい本です!
    もっと早く読んどきゃよかった・・・

    (物理)数学を、竹を割ったようにすっぱりと解説...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月03日

    「物理数学の直感的方法〈普及版〉」長沼 伸一郎
    ブルーバックス・数学。
    通商産業研究社から1987年に初刊刊行されたものの普及版。

    ベクトル解析、フーリエ変換、複素積分などの物理数学の持つ意味を直観的に解説。非常に噛み砕いて説明してくれる参考書。
    物数って、意味を把握してなくてもテクニックとして覚...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

物理数学の直観的方法 〈普及版〉 理工系で学ぶ数学 「難所突破」の特効薬 に関連する特集・キャンペーン