長沼伸一郎の一覧

「長沼伸一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2016/12/23更新

ユーザーレビュー

  • 経済数学の直観的方法 確率・統計編
    すごく良かった。ブラックショールズ理論の概略の理解を目的地にして、確率論の勘どころみたいなものを読み物として教えてくれる。これまで確率論にほとんど興味を持てなかったのだけれど、興味を惹かれるようになった。
    学生時代に読んでおけば数学の学び方になったかもしれない。
    190404
  • 物理数学の直観的方法 〈普及版〉 理工系で学ぶ数学 「難所突破」の特効薬
    これは理系の人の必読書だと思った。

    抽象的な数学的概念の取っ付きにくさを払拭してくれる。ただし簡単ではないので、繰り返し読む必要はあるけれども。

    まさに,「オッカムの剃刀」。
  • 物理数学の直観的方法 〈普及版〉 理工系で学ぶ数学 「難所突破」の特効薬
    こんな書籍になぜもっと早く気づかなかったのかというレベルの内容。
    私的には、"ベクトルのrotと電磁気学"の話がたいへん役に立ちました。
    理系学生を対象にしている様ですが、あえて文系学生や社会人が読むと面白いかも知れません。
  • 経済数学の直観的方法 マクロ経済学編
    物理数学からの切り込みでの経済数学の解説。
    他の経済数学の本には絶対ない表現や数学解説が新鮮でした。
  • 経済数学の直観的方法 マクロ経済学編
    学生時代に500番台の修士レベルのマクロ経済学のクラス取って苦しんでたあの頃にこの本を読んでいたらなぁ…ってめっちゃ思う。経済学で使ってる数学の背景に何があるってのを物理学を知ってる人の視点で教えてくれてて、全体通してそうだったのかと唸らされる。
    帰納的なケインズ経済学に対し、アメリカの思想としてミ...続きを読む

特集