永遠の都3―小暗い森―

永遠の都3―小暗い森―

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

初江の子供たちは、三田綱町にある祖父時田利平の病院で生まれた。長男の悠太は天体観測や読書や模型飛行機に夢中、彼の周りには祖父をはじめ刺激的な大人がいる。悠太は妹のヴァイオリンの稽古が縁で、初恋の千束と再会。昭和16年、国民学校六年生の悠太は学友の死にも遇い、ある夜の出来事から虚ろになった母が気になる。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2014年05月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 永遠の都1―夏の海辺―
    元海軍軍医の時田利平は、大正2年、三田綱町に開業。外科医の名声と妻菊江の実務で、時田病院は驚異的に拡張している。昭和10年、利平の長女で3人の男児の母親の初江は一高生の甥と密通し、次女夏江は陸軍中尉・脇敬助との結婚を諦めた…。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 永遠の都2―岐路―
    748円(税込)
    昭和11年2月、陸軍中尉の脇敬助は夏江の従姉と結婚、2・26事件で青年将校の鎮圧に動いた。その夜は還暦で医学博士になった和平の祝賀会でもあったが、数日後、菊江が52歳の人生を閉じた。夏江も副院長と結婚、和平は30年下の妾のいとを正妻にした。世界一周旅行から夫が帰国した晩秋、初江は女児を出産、小学一年生の長男悠太は母をじっと見ていた。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 永遠の都3―小暗い森―
    初江の子供たちは、三田綱町にある祖父時田利平の病院で生まれた。長男の悠太は天体観測や読書や模型飛行機に夢中、彼の周りには祖父をはじめ刺激的な大人がいる。悠太は妹のヴァイオリンの稽古が縁で、初恋の千束と再会。昭和16年、国民学校六年生の悠太は学友の死にも遇い、ある夜の出来事から虚ろになった母が気になる。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 永遠の都4―涙の谷―
    748円(税込)
    利平の次女夏江は、傷病兵菊池透と再会し洗礼を受け、昭和15年5月に透と再婚、秋に長男の史郎も結婚した。世間は紀元二千六百年の祝賀に酔っていた。女中に手をつけた初江の夫は眼底出血の再発で入院し、利平の後妻いとは不義を重ねていた。昭和16年12月、日本は太平洋戦争に突入した。帝大仏文科を卒業した晋助は翌17年に入隊し、初江は恋文事件で白をきり晋助との愛を貫く…。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 永遠の都5―迷宮―
    902円(税込)
    三田綱町の二千五百坪の敷地に建つ時田病院は、利平の趣味の増築のために、いまや異様なまでに複雑な建物となり外見は軍艦のようで内部は迷宮と化していた。昭和19年春、悠太は名古屋の陸軍幼年学校に合格。利平は後妻の不義に心を痛めモルヒネを打つ毎日だが、12月から2ヵ月、松沢病院に入院して激烈な禁断症状を治した。昭和19年11月末から東京は度重なる空襲に脅かされていた。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 永遠の都6―炎都―
    902円(税込)
    3月、初江は小学六年の研三を迎えに疎開先の草津へ行き、10日上野に着くや大空襲に巻き込まれ焦熱地獄の中から救出された。5月24日、時田病院直撃炎上、五郎に助け出された利平は全身火傷を負い盲となり、妻は密会中に死亡。8月15日敗戦、戦争は終った。28日悠太復員。10月10日スパイ容疑で拘禁されていた夏江の夫透も釈放…。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 永遠の都7―異郷・雨の冥府―
    終戦の晩秋、悠太の母初江とふたりの弟が疎開先の金沢から、延焼せずに残ったわが家に帰ってきた。悠太は都立高校に進級、弟たちも六中に編入、彼らの新しい生活が始まった。昭和21年9月夏江の出産、翌22年5月晋助狂死、翌月利平病死、五郎は夏江に手紙を残し自殺。初江は娘の央子のパリ留学に晋助の夢を託した。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています