IT企業という怪物 組織が人を食い潰すとき

IT企業という怪物 組織が人を食い潰すとき

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「剥き出しの資本主義」が横行するIT企業。正社員、採用担当、ノマド……走り続けるIT労働者たちに、未来はあるのか!? 「ブラック企業」批判の旗手・今野晴貴と、採用担当の裏側まで知り尽くした人材コンサルタント・常見陽平による共著。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉新書
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

IT企業という怪物 組織が人を食い潰すとき のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年10月03日

    ブラック企業専門家(?)である今野晴貴氏と、リクルート出身の毒舌系コメンテーター常見陽平氏による、ブラック企業批判の本です。

    タイトルに「IT企業」とありますが、IT企業にフォーカスしているのは第1、第2章であり、第3章は"ノマド"批判、第4、第5章は巷のブラック企業に関係する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月26日

    リクルートはブラックじゃないってのと、江副さんはすごいってのだけは分かった。
    タイトルと内容ズレてる感じがするし、対談の内容もヒドいし、読む価値ないと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月29日

    この二人はかつては意識が高かったに違いない。意識が高い人のよくないところは結局みんなと違うことをしているようで同じことをしていることなんだろうなと思う。
    ITの階層は入社時点で決まるということは知らなかった、なるほど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月16日

    ノマドは下流。
    ”意識高い系”の人たちの、ブームに踊らされている感への警告。

    ビジネスの流行のブームに乗る前に、一つ考えることが
    必要なことを教えてくれます。

    今こそ「しょせん仕事なんだ」のマインドを持つべし、これは
    一部である過労死、仕事以外のことも見つけなさいということの
    示唆ですが、何気に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月26日

    IT業界の開発部門の場合はプロジェクトがデスマ状態になった場合長時間残業になるし、運用部門の場合何かシステムトラブルがあると休日であろうが関係なく対応しなければならない。この本ではそんなIT企業はブラック企業が多いというが、私が勤めている会社は幸いコンプライアンスを守っているので長期間にわたり残業が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています