天に堕ちる

天に堕ちる

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
紙の本 [参考] 572円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

騙されていると知りながらも、出張ホストに貢ぐ「りつ子」。男の都合に合わせ、ソープ嬢へと身を落としていく「茉莉」。中学生の男子生徒に密かな欲情を抱く養護教諭の「和美」。ありきたりの生活の中にある、小さな小さなくぼみ。わかっていて足を踏み入れるのか、気づかないうちに、穴が広がってすべり堕ちてしまうのか。一途に愛することの幸せ、そしてその代償。十人十色の愛のカタチを描く、傑作短編集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2013年12月20日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

天に堕ちる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    直接的な表現は苦手だが、嫌な感じで終わらないのが凄く好きな小説。
    短編だったのも相まってページをめくる手が止まらなかった。文字通り多種多様な「愛」を巡ってこんなにも人間は多彩な物語を紡げるのかとワクワクした。
    1番好きだったのは茉莉の話。最後の1ページでしっかり裏切られた。
    深く何かを愛することは、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月06日

    今回もいろんな女性のショートストーリー、面白かったー。ほんとに飽きない。とくに最後のストーリーは笑いのオチがついてて…笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月15日

    短編小説集。どの作品も短いながらに山とオチがハッキリしていて、飽きずに読み進められた。
    一番好きだったのは政江の「遠い誓い」。
    義理の息子と一線を越えてしまうのではないかとハラハラしていたが、あくまで健全で、最後のオチもほっとした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月01日

    他人事よりこっちのほうが好きかな。自然に狂ってる感じがする。ちょっとだけ普通からずれた人たち、みたいな感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月02日

    この人の短編集を何冊か読んだけど、読みやすくオチは想像できるけどそれでもゾクってくる人の狂気な部分の描き方が上手いなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    短編集

    ralph 2021年03月27日

    ありきたりの生活の中にある、小さなくぼみ。わかっていて足を踏み入れるのか、気づかず、すべり堕ちるのか。十人十色の愛を描く短編集。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月15日

    恋愛に関する10作の短編集。自分が求めているのはなんなのか、回りからどう言われようと自分の気持ちに正直に選択する瞬間の決意はかっこいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月15日

    面白かったです。堕ちていく十人の女性のそれぞれの顛末が、自分とは全く異なるとも思い切れなくて、でも共感とも違いますが薄ら寒かったです。一番好きだったのは汐里のお話でした。茉莉、加世子、和美のお話も狂っててよかった。薄ら寒いと言いながら、嫌いではないです。山内マリコさんの解説の、「たぶん本当の不幸は、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月11日

    短編集どの話も暗い感じの話最後にぞっとする…あまり共感出来るところはなかったけど暇つぶしに読むにはいいかも

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月20日

    堕ちる... まさにその言葉があてはまる。
    そうはなりたくない、そうなってしまうかも、いろいろな感情がわき上がってくる内容だった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング