BLUE GIANT(1)
  • まとめ買い
  • 完結

BLUE GIANT(1)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。
雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。
「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」
努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。
無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年12月04日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
EPUB

まとめ買い

BLUE GIANTセット

2019年01月17日まで

対象作品5冊以上:
10%バック

書店員のおすすめ

「ひたむき」という言葉が、これほどまでに似合う漫画は珍しい。
主人公・宮本大は、世界一のサックスプレイヤーになるという夢を持っている。
たいていの人間なら、才能がないとか、周囲が理解を示さないとか、さまざまな理由をつけて諦めてしまうことを、大は決して諦めない。雨の日も風の日も、ただひたすらサックスを吹き続ける。
もちろん、大もはじめから上手かったわけではないし、運良くよい指導者につけたことが成功の後押しをしたことは確かだが、大のその愚鈍なまでのひたむきさというのは、何ものにも代えがたい“才能”である。
音楽漫画というと、スタイリッシュな印象があるかもしれないが、この漫画はそれとは真逆。泥臭く、暑苦しいほどに熱い。だからこそ、リアルな手触りを持って我々の心に迫ってくるのかもしれない。

この作品を読んで、生のジャズが聴きたくなった人は多いんじゃないかなあ……。
一介のジャズ好きとしては、これを機にジャズが盛り上がってくれるといいなと思います。

Posted by ブクログ 2016年01月18日

若くして読んだ者の行動を変えるかもしれない類のマンガらしい、熱いマンガ。自分自身もJAZZを学んだ経験があり、その深淵なるスピリチュアルとパッションの総合技術の応酬が人々のハートに官能と憂鬱を産みだす音楽だと思っている。
商用的に雰囲気作りのためのBGMになるだけのオシャレな音楽だなんて思うことはな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

最高です!

ぎー 2014年02月11日

僕をもう一度音楽やりたい、と思わせてくれました。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

若いころ・・・

ブルボン 2017年11月02日

音楽にのめりこむ自分を思い出した。
漫画のストーリーなので羨ましいほど成功していく人生なのかな・・・
さらに羨ましい。
ギターでも弾こうかな・・・

このレビューは参考になりましたか?

yjtaka0214 2017年04月05日

面白いです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月20日

これはすごい漫画です。

漫画なのに、音が聞こえてくるような気がします。

漫画の中で「どんな音が流れているのだろう」
と想像力を掻き立てられます。

そして、読みながらぐっとこみ上げてくるものがある。

「漫画ってこんなこともできるのか!」という驚きもあります。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています