ジ、エクストリーム、スキヤキ

ジ、エクストリーム、スキヤキ

作者名 :
通常価格 1,361円 (1,238円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

フリーターの大川のもとに突然、絶縁状態だった学生時代の友人・洞口が15年ぶりに現れる。「縁切った人と会っちゃったら、縁切れてねぇじゃねぇか」「だからつないだんだよ」――。大川はあきれながらも言いくるめられ、同棲相手・楓と洞口の昔の恋人だった(?)京子を巻き込み海へ行くことに。「今さらなんだよ」「何があったんだろ?」「おみやげ買いたい」どこかちぐはぐな空気と???がうずまく中、一日だけの特別(エクストリーム)な旅が始まる。どうして15年も会わなかったのか?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
248ページ
電子版発売日
2013年10月18日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ジ、エクストリーム、スキヤキ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年11月29日

    スキヤキ食いたし。
    大人についてのくだりがよい。
    映画観たいが、家でまったり観たいタイプかもしらん。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月14日

    映画の方を先に観た。映画の監督・脚本も前田司郎さんなので、小説は映画のストーリーと全く同じなんだと思って読んでみたら、結構色々な設定や話の流れが違っていて、映画は映画の面白さ、小説は小説の面白さ、ということ、書き分けがなされているのだということを、一つのこの作品を通して感じて、そういう点でも興味を持...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月01日

    小規模なロードムーヴィー(うそ、映画じゃないけれど)、そこはかとない不安と哀しさ。やばい、ツボの小説。素敵だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月11日

    うわああああと小さくお布団の中で叫びながら読む感じ。
    ぐるぐるぐるぐる考えていた大学時代を思い出す。
    そのどうしようもないとりとめもないグルグルと、すき焼きの懐かしさの、絶妙な絡まりあい方。
    ふんわりとした着地点にはもう少しな印象があったけど、全体に漂う空気は大好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月21日

    大学生時代の友人とその友人の女の子とドライブして温泉宿ですき焼き風鍋を囲む

    映画にもなってたんだ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月19日

    学生時代を思い出した。夜中に、友人4人くらいでふらっと車ででかけて、ラーメン食べて、適当に走って、海を見て、また適当に走って。ただひたすら楽しかった。ずっとこの夜とこの道が続けばいいと思った。そんな学生時代を思い出した。

    追記:
    読んだ後、ちょっとずつ振り返ってみたけど(読後、小説の世界感がなかな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月24日

    スキヤキっていうのは日本人ならみんな知ってるはずだけど、家によってレシピが全然違ってたり、時には様相すら異なっていて、「え? おまえんちのスキヤキってこんななの?」って衝撃を受けたりもする。
    そういう「一家伝来の食べ物」っていうのは、もはやその人の育ち方や流儀や価値観すら表す小道具なのだな、と思った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月20日

    今回も僕的には傑作! と思うんですけれども、案の定、特にこれといったイベントの起こらない小説でして、万人には勧めがたい…といった感じなので☆三つに…。

    まあ、僕的には気に入っているんですけれどもね! タイトルにスキヤキとありますから、当然のことながら登場人物たちはスキヤキを頬張りますわな…(!)
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月17日

    めんどくせー。ひたすらめんどくさい青春の1ページ。4人のうち3人は30代半ばだから青春というにはちょっと薹が立っているけれど、とにかくこのめんどくささは若い人の特権なんじゃなかろうか。
    何かを集めるコレクターとしてのオタクでは無いけれど、相手との距離感を模索しながら場の雰囲気に合わせて自分を演じるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月13日

    学生時代の友人と10数年ぶりに会い、その友人と4人でスキヤキをするためにドライブにでかける会話が中心の物語。なぜスキヤキなのか、それも今までにないスキヤキなのか、ばかばかしいような想いもそれぞれのつぶやきも青春の1ページとして共感できる。亡くなった友人が最後までなぜそうなったのか、想像にまかせられて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています