インディゴの夜

インディゴの夜

作者名 :
通常価格 545円 (税込)
紙の本 [参考] 669円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな男の子が接客してくれる」渋谷のホストクラブ、〈club indigo〉。カジュアルな雰囲気と個性派揃いのホストたちがウケて人気は上々だが、たびたび事件に巻き込まれ、オーナーの晶はホストたちと共に解決に奔走することに……。書き下ろしショートストーリーや特典もたっぷり収録した、大人気ミステリー「インディゴの夜」シリーズ!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2013年10月18日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「インディゴの夜」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年11月07日

ホストクラブが舞台という時代性を感じる設定だけど、今読んでもあまり古さを感じない。このシリーズでライトミステリーの連作短編集に興味を持った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月19日

探偵はホストとオーナー。そういう世界には疎いので、面白かったです。晶さんの心情というか心の声が毒づいてて素敵。ただイケメンホストがちゃらっと解決しないところがいいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月25日

短編集で臨場感のある作品という印象であった。
話自体はホスト関連のネタとしてはベタであったが、そのベタさが逆に良かった気もする。

続編が出たら読もうかなといったレベル。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月30日

2014.6.30

ホスト探偵団

源氏名のインパクト半端ねぇ⁉
けど、そこまでの名前必要なのか?
現実に 犬マン とか…恥ずかしくて呼べないよ…

内容はサクサクすっきり読める

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月26日

探偵まがいのドタバタ、、ッてことは、ジャンルは推理ものなのかな?
ふらっと本屋によって手持ち無沙汰なので適当に手に取った本です。
そんな感じで読むには丁度いい、スラスラ考えずに読める本でした。
せっかくキャラが立てる設定なのに、どのキャラも生かしきれていない。短編故か、事件の筋も単純で(もっとも世の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!