赤ちゃんはなぜ父親に似るのか 育児のサイエンス

赤ちゃんはなぜ父親に似るのか 育児のサイエンス

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「妊婦脳はホルモンシャワーのせい?」「出産に立ち会えば、自然と父親の自覚が生まれる?」科学知識を武器に、初子育てに立ち向かう著者。果たして子育てはサイエンスで楽になるのか!? 知識欲は旺盛でも頭でっかちになりがちな新米パパが、ママのベストパートナーとなるまでの自身の体験を交えつつ、妊娠・出産・育児にまつわる研究やエピソードを多数紹介した、抱腹絶倒の育児サイエンス。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 出産・子育て
出版社
NHK出版
掲載誌・レーベル
NHK出版新書
ページ数
288ページ
電子版発売日
2013年09月06日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

赤ちゃんはなぜ父親に似るのか 育児のサイエンス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年08月25日

    プレパパにぜひぜひ読んで欲しい!
    筆者のパパ実体験に基づきつつ、サイエンス的観点の調べられたことが端的にまとまっていて読みやすい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月10日

     いくつかの育児本を読んだけど、この本はお薦め。網羅的に育児でぶつかる壁を集約し、その対策を現代科学の知見に基づき、また著者自身の体験をちりばめながら記載してくれているありがたい本。
     父親の立場を基調にしつつ、母親の時期による精神身体の調子や葛藤、子どもの成長段階における注意事項、悩みをほぼフォロ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月28日

    サイエンス作家である著者が、ご自身の奥さんや子どもの様子を観察し、科学的に分析して(多少怪しいのもいくつかあるけど)記述したもの。

    浪人時代、竹内氏の「99.9%は仮説」を愛読していたこともあり、購入しました。

    父親と母親の認識の違いは埋めるのは難しい。それを考慮したうえで、最低限の知識を持ち、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月20日

    さすが竹内薫。凡百の産婦人科医、助産師、発達心理学者、芸能人、漫画家による育児書にはないナルホド感を味わいながら読める。冷たい教育指導でもなく、ベタベタに粘る母性愛の押し付けでもなく、最新の科学知識と先輩パパママのアドバイスがほどよく混ざった感じに好感を持った。
    私にも著者とほぼ同い年の子供がいて、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月06日

    ぜんぶホルモンのせい。

    …そうでしょうね、と感じるばかりで私にとっては特段新しい発見はありませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月05日

    50歳で初めての子供を迎えた新米パパの目線で、
    妊娠中から、出産、乳児期の子育てまで、
    書かれています。

    サイエンスライターの筆者らしく、
    客観的に科学的知見も交えながら、
    さらっと読める本です。

    入門書として男性に読んでもらうと、
    妊娠出産育児のイメージがつきやすいかも?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月12日

    父親の目線から見た妊娠・出産・育児。うちは普通なんだろうかと、これから悩むことがいっぱいあると思う。でもこの本に立ち返って判断できるようにしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月12日

    プレパパ・ママがどうやって子どもを産んでいくか、科学的に理解することができる。
    また、乳児の子育てのいポイントや、そのときのママの状態を科学的に理解して助けることで幸せな家庭を築く。

    3つのポイント
    ・パパが育児に参加するメリットの傾向
     → 子どもの脳の発達がよく思考力がつく
     → 社会的なつな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています