アインシュタインと猿 パズルでのぞく物理の世界

アインシュタインと猿 パズルでのぞく物理の世界

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大人気サイエンスライターの竹内薫氏が、叔父のコピーライターである原田章夫氏を得て1989年に刊行した『アインシュタインと猿』。この幻のデビュー作に、さらなるアイデアを加え、ビジュアルを新たにして、サイエンス・アイ新書でついに復活!!!

物理学というと、「公式を当てはめて計算するだけの無味乾燥な学問」というイメージが強いかもしれません。しかしそれは、あくまでも「学校の物理」のイメージであって、「生きている物理」は、この世の不思議を解こうとする人間の「ワクワクどきどきした冒険の世界」です。そこで本書は、誰にでもチャレンジできるパズルを通して、「物理学の不思議な世界」を紹介していきます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
サイエンス・アイ新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年11月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
52MB

アインシュタインと猿 パズルでのぞく物理の世界 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年09月04日

    毎日一つずつパズルを解いていくうちに、物理や数学の様々なトピックスに触れることができる読みやすい本です。一題ごとに解説だけでなく、参考文献や、その周辺の話題にも触れられているのでとても親切です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月26日

     かんたんで軽く読める!!最近重くて難しい本ばかり読んでいるんで、オアシスに感じます。ありがとう!
     おもしろかった~。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年06月12日

    [ 内容 ]
    「学校の物理」しか知らない人たちへ、この世の不思議を解き明かそうとする「ワクワクどきどきした冒険の世界」、すなわち「生きている物理」の世界をお届けしようと竹内氏が筆をとったのが、1989年春のこと。
    それから20年以上の歳月を経て、ついに待望の復刊!!
    「竹内流の考え方」の原点はどのよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています