化学探偵Mr.キュリー

化学探偵Mr.キュリー

作者名 :
通常価格 691円 (629円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

構内に掘られた穴から見つかった化学式の暗号、教授の髪の毛が突然燃える人体発火、ホメオパシーでの画期的な癌治療、更にはクロロホルムを使った暴行など、大学で日々起こる不可思議な事件。この解決に一役かったのは、大学随一の秀才にして、化学オタク(?)沖野春彦准教授――通称Mr.キュリー。彼が解き明かす事件の真相とは……!?

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2013年08月30日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

化学探偵Mr.キュリー のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年03月12日

    四宮大学理学部化学科の准教授である沖野春彦と四宮大学庶務課に勤める職員である七瀬舞衣が大学内で起こる事件を化学的に解決していく物語。

    それぞれの話が短編として書かれており、
    ・化学探偵と埋蔵金の暗号
    ・化学探偵と奇跡の治療法
    ・化学探偵と人体発火の秘密
    ・化学探偵と悩める恋人たち
    ・化学探偵と冤罪...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月05日

    表紙のイメージからイケメンが何人も出てくる探偵ものだと思い込んでいたけれど、主人公は積極的で可愛らしい舞衣という庶務課の女性だった。大学内外で起こる様々な謎を、化学以外はイマイチ興味の無い沖野という准教授が舞衣に振り回されつつも解決していく様子がポップで楽しかった。続きも早く読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月08日

    誰かが死ぬわけでも無く、長編推理小説のような重い話でも無く。短編なのでちょっと暇だなという時に気軽に読めるしどこから読んでも違和感なくとっつきやすい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月14日

    1話はしょぼかったけどそのあとは面白かった。なんだかんだ事件解決に付き合う教授がツンデレっぽくてかわいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月24日

    一話完結で読みやすい、話が進むにつれ、沖野と七瀬の関係が徐々に変化していくのもgood ストーリーの先が気になって、次々に読みたくなりました。私のような普段、本を読まない人にも勧めたい作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    大学で起こる不思議な事件、事件解決に駆り出された庶務課の七瀬舞衣、解決を助ける科学オタクの沖野准教授・通称Mr.キュリー。
    楽しく読める科学推理ものでした。続編があるみたいなので、機会があれば読んでみたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月22日

    東大大学院卒、元大手製薬会社勤務の筆者が、理学部准教授を主人公に、ワトソン役大学庶務課新人女性ともに日常のミステリー謎解きに。気楽に知らない化学知識も学べましたよ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月08日

    通称 Mr.キュリーこと、化学オタクの沖野 春彦准教授。
    大学庶務課に勤務している新人の七瀬 舞衣。

    二人の凸凹コンビが解き明かすのは、化学式の暗号や、人体発火現象、ホメオパシーによるガン細胞の消滅など、など不可思議な現象。

    化学の知識で事件を解明する化学探偵の登場。
    理系の方は、好きそうな内容...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月17日

    教授の沖野と、庶務課の七瀬のデコボココンビ具合が絶妙だ。起こる事件は主に大学内などでのものなので、小さな規模だが、化学を使って解決していく様は痛快で、かつ勉強になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月30日

    大学理学部の准教授と庶務課の新人女子、化学の知識で事件解決。『探偵ガリレオ』に通じるようなプロットだ。ただ、各話とも解決すべき事件が学内または学生に絡んで、内輪で解決させるという縛りを設定しているため、いきおい登場人物にメリハリを持たせなければならないのだ。軽く読めるミステリー。それでも昼休憩の終了...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

化学探偵Mr.キュリー のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 化学探偵Mr.キュリー
    691円(税込)
    構内に掘られた穴から見つかった化学式の暗号、教授の髪の毛が突然燃える人体発火、ホメオパシーでの画期的な癌治療、更にはクロロホルムを使った暴行など、大学で日々起こる不可思議な事件。この解決に一役かったのは、大学随一の秀才にして、化学オタク(?)沖野春彦准教授――通称Mr.キュリー。彼が解き明かす事件の真相とは……!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 化学探偵Mr.キュリー2
    704円(税込)
    鉄をも溶かす《炎の魔法》、密室に現れる人魂、過酸化水素水を用いた爆破予告、青酸カリによる毒殺、そしてコンプライアンス違反を訴える大学での内部告発など、今日もMr.キュリーこと沖野春彦准教授を頼る事件が盛りだくさん。庶務課の七瀬舞衣に引っ張られ、嫌々解決に乗り出す沖野が化学的に導き出した結論は……!? 大人気シリーズ第二弾が登場!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 化学探偵Mr.キュリー3
    704円(税込)
    体調不良を引き起こす呪いの藁人形、深夜の研究室に現れる不審なガスマスク男、食べた者が意識を失う魅惑の《毒》鍋。次々起こる事件を、Mr.キュリーこと沖野春彦と庶務課の七瀬舞衣が解き明かす――が、沖野の前に、かつて同じ研究室で学び、袂を分かった因縁のライバル・氷上が現れた。彼は舞衣に対し、沖野より早く事件を解決してやると宣言し!?
  • 化学探偵Mr.キュリー4
    704円(税込)
    大学で暗躍する『互助組合』の謎。反応を掻き混ぜる以外に使い道のない《スターラー盗難事件》。切断された銅像と雪の上の足跡。そして今回、Mr.キュリーこと沖野春彦がなんと被害者に!? この事件の謎に立ち向かうのは、イケメン俳優にして「春ちゃんラブ」の美間坂剣也。沖野リスペクトによる化学的知識を駆使して新たな名探偵となれるのか!? 文庫書き下ろし。
  • 化学探偵Mr.キュリー5
    682円(税込)
    化学サークルによる「甘い物質」合成対決。サ行の発音がおかしくなった同級生の秘密。四宮大生を狙う奇妙な仮面の男の正体。協力して事件の解決に当たる沖野と舞衣は、ひょんなことから理学部の冷蔵室に閉じ込められてしまった。暗闇&低温の極限状態から脱出する術はあるのか!?
  • 化学探偵Mr.キュリー6
    704円(税込)
    四宮大学にアメリカから留学生が来ることになった。彼女は十六歳で大学に入った化学の天才・エリー。沖野の研究室で天然素材「トーリタキセルA」の全合成に挑むことになるが、天才コンビ沖野&エリーにしても最終段階で合成に失敗してしまう。原因を調べていくと、大学内でのきな臭い事情が絡んでいることが見えてきて……? 45万部突破の大人気シリーズ、初の長編が登場!
  • 化学探偵Mr.キュリー7
    704円(税込)
    シリーズ累計50万部突破の大人気作品! 猫柳課長が大学で遭遇した猫虐待事件。美間坂剣也がCM出演オファーを受けた「酔わない酒」の謎。沖野を理解すべく、氷上一司が挑む学生の記憶喪失事件。Mr.キュリーこと沖野春彦の名推理に《化学反応》した人々が織りなす、個性豊かな七色のミステリが登場です!
  • 化学探偵Mr.キュリー8
    704円(税込)
    理学部の排水から検出された覚醒剤。大学内で撮影された爆破動画。そして研究室で体調を崩す学生、その意外な原因を、Mr.キュリーこと沖野と彼のライバル・氷上が探る、大人気シリーズ第八弾。 人気声優興津和幸さん&白井悠介さんの朗読で大好評のスピンオフ「池のほとりに立つ彼女」も収録!
  • 化学探偵Mr.キュリー9
    726円(税込)
    四宮大学で舞衣がMr.キュリーこと沖野と出会って丸二年。今年も「思い通りの夢」が見られる薬など奇妙な相談が寄せられる。また舞衣の知り合いで人気俳優の美間坂剣也が主演をつとめる「化学ドラマ」第二弾の放映も決定した。脚本は沖野が監修するが、この「化学トリック」が、ある事件を巻き起こす!? 60万部突破の大人気シリーズ、第九弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています