宝石の国(10)
  • 最新刊

宝石の国(10)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

宝石たちは、フォスに誘われて月に向かった者たちと、地上に残り、金剛先生と新たな関係を築こうとする者たちにわかれていた。地上に夜襲を仕掛けたフォスたちだったが、後からやってきたカンゴームに連れ戻された。目を覚ましたフォスは、エクメアから砂になった宝石の再生が進んでいることを知らされる。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2019年08月23日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
59MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

人類が滅亡した遥か未来。
人は迫りくる終わりを克服するため、自らを肉・骨・魂に分割し、種の存続を試みた。

長い時が流れ、地球には人間の形をした宝石の生命体が誕生する。
可憐で繊細な彼らは、自分たちを狙う月からの使者と日夜激しい戦いを繰り返していた。
敵の目的も自らの正体も分からぬままに……。

優しくて悲しい世界の秘密。
閉ざされた真実に触れるとき、ある者は仲間を求め、またある者は日常を守ろうとする。
果たして彼らは、それぞれの理想を成し遂げることができるのか。

個人的には主人公の成長から目が離せません!(途中からもはや別人に!?)
どこか懐かしいのに、読むたび新鮮な気持ちになれる不思議な作品です!

    購入済み

    辛すぎますが大好きです。

    totoriniku 2019年09月07日

    切なすぎました。

    全てを良くしようとして少しづつ無くしていくフォス、体も仲間も。

    泣いてしまうくらい切なすぎますが、同時に奥の深さに感服。なんて壮大なテーマなんだろうと。
    辛すぎるのに大好きな作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月03日

    丁寧に裏ごしした絶望と虚無をくれる
    唯一テンションが上がったのはボルツのイメチェン(不本意なやつだけど)かな…

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ほんとにすごい

    あめみん 2019年08月24日

    今回も相変わらず1ページ1ページが美しく、ストーリーに目が離せず、読み進めるのがもったいないほど。
    好きだ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    作品は面白いが…

    KTFM 2019年08月24日

    電子書籍で購入は初めて(9巻までは紙で所有)

    電子版の画質がこんなに粗いとは思わなかった。
    全体的に解像度が低いうえにトーンや曲線に粗が目立つ
    大きな画面で読むと最近は紙の本よりも精細な本も増えているから
    期待して電子版に切り替えたのにガッカリした

    折角の傑作がこれでは台無しだと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月27日

    新刊を楽しみにしてるタイトルの一つです。が。ちょっと……今後の展開に期待をしたいですが……
    ちょっと……
    どう言ったらいいかわかんないですね、宝石の国はね……

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    今回は、なんというか、変転、転調、いや苦難というか、孤独の行きつく先というか……。
    なかなか読んでいて辛い。という意味でいい巻。
    かたや恋愛。かたや孤絶。
    そりゃフォスの顔あんなふうにもなるぜ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月13日

    月に適応してしまった。
    できないものは壊れてしまった。
    かつての仲間のことも忘れてしまった。
    忘れずに覚えていることは、祈る側も祈られる側も辛い。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • 宝石の国(1)
    660円(税込)
    今から遠い未来、宝石のカラダを持つ28人は、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。
  • 宝石の国(2)
    660円(税込)
    「この星には、かつて“にんげん”という動物がいたという」 宝石のカラダを持つ28人と、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人(つきじん)との果て無き戦いが続いていた。ダメ宝石のフォスは、戦いの最中出会った貝の王に誘われ海の底へ。そこで王の種族に伝わる、この世界の成り立ちを知らされるフォス、その刹那、フォスは月人からの攻撃を受け、捕らわれの身になってしまう。貝の王の真意は一体――。
  • 宝石の国(3)
    660円(税込)
    フォスの初陣、冬眠、新たな宝石。宝石のカラダを持つ28人と、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人(つきじん)との果て無き戦いが続いていた。主人公・フォスは月人との戦いの最中に両足を失ってしまったが、新たに取り付けた足によって驚異的な脚力を身につけた。その力を活かすべく、アメシストとともに初の実戦に挑む。その後、宝石たちは冬眠を迎えるが、フォスだけは眠らずに、冬のみに活動する宝石...
  • 宝石の国(4)
    660円(税込)
    宝石のカラダを持つ28人は、襲い掛かる月人との戦いが続いていた。主人公・フォスフォフィライトは、冬の間にアンタークチサイトと行動を共にしていたが、月人が襲来。フォスをかばってアンタークは月に連れ去られるも、フォスは自由に伸縮する腕を手に入れた。腕の力で月人を撃破するフォスを見ていた戦闘狂・ボルツは、自分と組むようフォスに持ちかけた。いろいろ考えた末にボルツと組むことを決めたフォ...
  • 宝石の国(5)
    660円(税込)
    宝石のカラダを持つ28人は、襲い掛かる月人との戦いが続いていた。主人公・フォスフォフィライトとボルツが新たにコンビを組むことになったところに、新型月人が現出。宝石たちが応戦しているところに金剛先生が現れると、月人は先生になついているような動きを見せる。その様子に疑念を抱いたフォスは、月人と先生の関係について、月人に直接訊くしかないと決意したが――。
  • 宝石の国(6)
    660円(税込)
    月人と金剛先生との関係に疑念を抱いたフォスは、ひとりで先生の秘密を探ろうとしていたが、シンシャに手伝って欲しいと打診する。が、「楽しくない」ことと、その先の展望がないために協力はできないと断られてしまう。その後、コンビを組むことになったフォスとゴーストの前に月人が襲来。一瞬のスキをつかれ、フォスは月人の矢に撃ちぬかれてしまった。
  • 宝石の国(7)
    660円(税込)
    宝石のカラダを持つ28人は、襲い掛かる月人との戦いが続いていた。カンゴームは、月人の襲撃によって頭部を失った主人公・フォスフォフィライトに、かつてのパートナーであった、ラピス・ラズリの頭部を付ける許可を先生に求め、許諾された。ルチルの施術によって頭部を接合したものの、フォスは目覚めずに百年の月日が流れた――。
  • 宝石の国(8)
    660円(税込)
    フォス、月世界へ。月人の襲撃によって頭部を奪われたフォスにラピス・ラズリの頭部を接合し、フォスは百二年後に目覚めた。仲間を助けるため、先生の秘密を探るために、カンゴームの助力を得て、月人に連れ去られる形で月へと向かったフォス。月世界に到着後、月人たちをなで斬りにしながら突き進むフォスの前に、首領的存在が現れた。そこで語られた衝撃の情報、そして目の当たりにした光景とはーー。
  • 宝石の国(9)
    660円(税込)
    月世界に降り立ったフォスは、月人の首領的存在・エクメアに対し、「仕事をしなくなった」とされる先生への刺激を与えるために、「宝石たちの裏切り」を提案した。宝石たちの星に戻ったフォスは、月世界の情報を伝えて、宝石たちに月への興味を持たせていく。約束の場所には、数名の宝石が集まり、月世界へ向かった。一方、残された宝石たちに金剛先生が伝えたことはーー。
  • 宝石の国(10)
    660円(税込)
    宝石たちは、フォスに誘われて月に向かった者たちと、地上に残り、金剛先生と新たな関係を築こうとする者たちにわかれていた。地上に夜襲を仕掛けたフォスたちだったが、後からやってきたカンゴームに連れ戻された。目を覚ましたフォスは、エクメアから砂になった宝石の再生が進んでいることを知らされる。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています