僕だけがいない街(4)
  • 完結

僕だけがいない街(4)

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

逮捕された瞬間、悟に【再上映】が起きる!その結果、願っていた1988年へと舞い戻ることに。今度こそ失敗しない、雛月を救う!強く誓い、行動を開始した悟であったが、戻った先で見たもの…それは同級生・ケンヤの冷たい眼差しで!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川コミックス・エース
電子版発売日
2014年06月06日
紙の本の発売
2014年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
64MB

    Posted by ブクログ 2019年11月24日

    未来を変えようとする悟もそうですが、悟を何も言わずに支える母親の佐知子、友人達の行動力に感動します。作者さんのおまけも意外に面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月05日

    朝ごはんのシーンに泣けた(T_T)
    加代はもう悟の家の子になっちゃえば良いのに!って思った(笑)
    悟のお母さんも、本当によくできた母親だな。

    今回の展開で、今後の人生がどう変わってくるのか?
    この先はもう未知の領域。また現代にリバイバルするのか?
    もう無限ループになりそうで恐ろしいわ。

    ケンヤの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月18日

    説明が難しいんだけど、いろんな人の思いが交差して
    謎をといていく主人公のしんどさとあいまって読んでてモヤモヤしてました。
    でもこの巻にきてちょっと晴れたような気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月18日

    やった! ……のか? まだ問題も謎も山積み、それでも小さな成功はすでに感情移入しきっていたので素直に嬉しい。初めて「子供にできる事」を超えた解答を出せたのは(中身は大人なのになんだが)悟の大きな成長なんだろうなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月29日

    未来を変えられた!途中,またあの悲劇を繰り返してしまうのだろうかとヒヤヒヤする思いで読んでいたが,一度目と違って,仲間たちと勇気を持って行動した結果が実った.
    ただ,まだ解けていない謎も残っているし,このまま本当にすべてが綺麗に片付くのかも分からないままだ.どうなるんだろう.

    ただちょっとケンヤが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月05日

    一気よみしました。
    面白い、読み始めたらとならなくなります。
    今回の巻でかよちゃんの件は解決したようでよかったです。
    未来にこのかよちゃんが出て、悟の力になってくれたらいいな。
    でも、読んでいていろんな人を疑ってしまうんだけど、自分の推理と真犯人の真相や、登場人物の行動など本当にいろいろじっくり読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月11日

    ドキドキしたりウルッとしたり、読み応えたっぷりでした。
    まだひと波乱ありそうですが、続きがますます楽しみになってきました。どうかハッピーエンドになりますように。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月09日

     読んでる最中に、ここまで没頭させるマンガは珍しいと思います。完全にマンガに引き込まれるので注意です。マジです。何なんだ?

     第4巻。結末としては良かった。よくやった。でも、何だか嫌な予感がしますよね・・・

    何かケンヤの存在が気になるよね。

    ただの同級生では終わらない気がするよね・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月19日

    再び過去に”再上映”。
    雛月を助けたいという強い思いに共感する。

    一段落したかのように見える展開だが、事件の根本的なものはまだ解決していないことに不安が募る…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月21日

    愛されない子供、虐待される子供、死んでしまう子供、そう言う子供たちがいる世界に対して、救われる道はないのか、と考える創作者がたくさんいるから、これだけ漫画の中にも登場するんだな、と思う。現実で救われなかった事件や事故に対して、どうしてだろう、と考えずにはいられないんじゃないだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 僕だけがいない街(1)
    完結
    616円(税込)
    毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。
  • 僕だけがいない街(2)
    完結
    616円(税込)
    母の死をきっかけに起きた【再上映】により、戻された先は18年前の過去!?少年時代に戻された悟がそこで見たもの…それは、元気に生きている母の笑顔とつるんでいた仲間、そして連続誘拐殺人事件で殺されるはずの少女・雛月加代だった。現代に戻る為、母親の死を覆す為に悟は、雛月加代の運命を変えるべく、アプローチを開始する。しかし、彼女が発した言葉に、悟は声を失った…。「あたしの為に人を殺せる?」
  • 僕だけがいない街(3)
    完結
    616円(税込)
    雛月は消えてしまった。事件の解決に失敗した失意の悟に、再び【再上映】が起こる。2006年現代に戻ってきた悟を待ち受けていたもの、それは…母親殺しの容疑者という現実だった!!
  • 僕だけがいない街(4)
    完結
    616円(税込)
    逮捕された瞬間、悟に【再上映】が起きる!その結果、願っていた1988年へと舞い戻ることに。今度こそ失敗しない、雛月を救う!強く誓い、行動を開始した悟であったが、戻った先で見たもの…それは同級生・ケンヤの冷たい眼差しで!?
  • 僕だけがいない街(5)
    完結
    638円(税込)
    雛月を救う事は出来たのかもしれない。ただ、事件はまだ解決していない!親友・ケンヤとともに真犯人を見つけ出す決意を固める悟。だが事件を解決してしまうと元の2006年には戻れなくなってしまう可能性が…?
  • 僕だけがいない街(6)
    完結
    638円(税込)
    八代の車に同乗した悟が見たもの…それはあの「眼」だった?車内で交わされる八代との会話。信じたい?信じられない?不安な気持ちに心がざわつく…。果たして、悟の運命は!?物語が大きく転換する第6巻!!
  • 僕だけがいない街(7)
    完結
    638円(税込)
    リハビリを開始した悟はついにアイリと再会する。記憶が取り戻せず、もがき悩んでいた悟は、アイリとの出会いをキッカケにかつての自分を取り戻すことは出来るのだろうか?そして…アイツも動き出して…!?
  • 僕だけがいない街(8)
    完結
    638円(税込)
    売れない漫画家だった藤沼悟。彼は自分の身にのみ起きる「再上映(リバイバル)」という特殊な現象に巻き込まれた結果、何を“得て”何を“失った”のだろうか…。自分の人生をやり直すことになった彼が、辿り着いた“時間”に待っていたものとは一体何だったのだろうか…?TVアニメ・実写映画にもなった大ヒット時空間サスペンス!!
  • 僕だけがいない街(9)
    完結
    638円(税込)
    ケンヤ、アイリ、佐知子、そして雛月…悟が“時“を賭けて奔走していたその裏で、悟の周りにいた彼・彼女らは何を考え、何を思っていたのか?本編に描き切れなかった悟と仲間の“絆”を描く著者渾身の『僕街』外伝!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています