鬼燈の島―ホオズキノシマ―1巻
  • 完結

鬼燈の島―ホオズキノシマ―1巻

作者名 :
通常価格 555円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【この島は、虚偽と欺瞞に満ちている――。】
家庭に問題のある子供達を引き取る施設『鬼燈学園』。そこには、知ってはならない『秘密』がある――。“登ってはいけない階段”。“書き殴られた悲痛の叫び”。“白いワンピースの少女”。そして“嘘が得意な大人達”。自然豊かで優雅な離島が、虚偽と欺瞞で血に染まる…。
(C)2008 Kei Sanbe

ジャンル
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
ヤングガンガン
ページ数
207ページ
電子版発売日
2014年03月27日
コンテンツ形式
EPUB

「鬼燈の島―ホオズキノシマ―1巻」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年01月11日

サスペンスホラー好きにはたまらない漫画です。いえ、サスペンスホラー好きじゃない方でも十分楽しめる推理と殺人に満ちた作者曰く、ミステリーな物語です。 あ、帯等には”サスペンスホラー”と記載されているのですが正しくは立派な”ミステリー”漫画です。
舞台はよくある孤独島から始まります。外部との接触は無く、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月25日

ストーリー:9 画力:8 魅力:8 デザイン:7 構成:9 表現力:9 独創性:9 熱中度:10 センス:9 感動:9 総合:87

カミヤドリの三部けい先生の作品です
ある島に子供を集めた施設があり、そこでの話になります
教員?大人の陰謀を感じた子供たちが島を脱出する計画を立てて・・・というような...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

どうせこんな終わりだと思った

Manngayome 2018年12月28日

力也くんの虚言癖のくだりあたりから
終わり方が想像できる。

作者は上手くまとめてるけど
上手くまとまりすぎてて、わかりやすすぎるかな
この辺のさじ加減は難しいですね
わかりやすくしないと、わからない人もいますから・・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月04日

みんな怪しすぎ!
中表紙が文字みっちりでびっくりした!これは怖い

女性の裸のカットがちょこちょこある
この人は体の描き方がえろい
クワダテ先生は女の敵や

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月10日

とある島の施設で起こる奇怪な殺人事件を描く。全体的に「勘違い」させる描き方がされており、ホラー感を漂わせる雰囲気で物語が進んでいくが、最終的に様々なことの真相が明かされる。

全4巻と巻数が少なく、ホラー、サスペンス、ミステリーが好きな方にはおすすめ。人によっては明かされる真相で拍子抜けしてしまうの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「鬼燈の島―ホオズキノシマ―」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!