ちろり(1)

ちろり(1)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

無料キャンペーン中

2019年05月30日まで

ちろり(1)【期間限定 無料お試し版】

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時は大開港時代。港町・横濱の小さな喫茶店・カモメ亭。そこで働く小さな女の子・ちろり。移ろう季節の中で精一杯生きていく小さな女の子の小さな四季の物語。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ゲッサン
電子版発売日
2013年04月30日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

「ちろり(1)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年03月14日

主人公の少女の動きと表情の描写が美しいです。本屋で偶然出会ったのですが、買ってよかった。喫茶店で珈琲が飲みたくなる本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月12日

明治時代の横浜を舞台に、喫茶店を営むマダムと、一緒に働く少女ちろりの日々をつづった物語。
着物、珈琲好きさんにはたまらないだろうし、それらに興味がある人ももっとハマってしまう作品だなぁと思います。ちなみに私は後者です。
小山愛子先生の着物愛がバッシバシ伝わってくる「カモメ亭の朝」は眺めて楽しむという...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月23日

この漫画を読んでいると、季節の空気や、コーヒーの匂い、汽笛の大きな音が本当にそこにあるかのように感じられます。素晴らしいの一言。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月19日

 明治あるいは大正期、文明開化の横浜、カフェで働く女の子 ちろり とカフェの女主人をはじめとする、彼女を優しく見守る人たちの なんということのない 淡々とした日常。
 こういう雰囲気は好き。
 ちろりの家庭事情や生い立ちなどは全く語られず、そのあたりが伏線というわけでもなさそう。
 カフェがあって、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月19日

こんな漫画を待っていた!
時代や風景、着物…全てがストライク。 ちろりみたく、丁寧に真摯でありたい。
セリフがほとんどない、横浜やカフェの情景も素敵です。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,493

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!