静かに 健やかに 遠くまで

静かに 健やかに 遠くまで

作者名 :
通常価格 484円 (440円+税)
紙の本 [参考] 605円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

著者は若い頃から箴言の魅力に惹かれ、生きる指針としてきた。その著者の作品にも、心に染みる会話や、じっくり考えさせる文章が数多くある。出世でこり固まった男もおもしろくないが、出世をあきらめた男も魅力はない/妻が愛人であり、愛人が妻である――多忙な夫には、それがふさわしい/人間の能力とは努力のことでしかない……忙しいビジネスマンの琴線に触れる言葉を、集大成!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2013年04月05日
紙の本の発売
2004年07月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

静かに 健やかに 遠くまで のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月21日

    "城山三郎さんの著書からの文書をテーマ別に再編集。エッセイ集のような体裁となっている。
    ランダムにページを開いて、1日一節を読むのも良いかと思った。

    今開いたページの一節を抜粋する

    <不激 不騒 不競 不従>
    けげんな顔をする津秋に、ナオミは言った。
    「激さず、騒がず、競わず、従わず。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月18日

    【読書その107】スミスの本棚を読んで、一度読みたいと思っていた城山三郎の「静かに健やかに遠くまで」。本書は、これまで城山氏が書いてきた本のフレーズを整理したもの。読んでみて改めて素晴らしい本だと思った。以下が心に残ったフレーズ。
    ①人間は、どこか見どころがあるはず。それ見て使うのが上司の役目。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング