草笛物語

草笛物語

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

羽根藩江戸屋敷に暮らす少年赤座颯太は、両親が他界して帰国、伯父水上岳堂の親友で薬草園番人の、壇野庄三郎に託される。国許では、藩の家督を巡り、世子鍋千代を推す中老戸田順右衛門と、御一門の三浦左近を推す一派が対立。やがて藩主吉通となった鍋千代が国入りし、颯太は陰謀渦巻く城に出仕するが……。『蜩ノ記』の十六年後を描く羽根藩シリーズ第五弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2020年09月25日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
4MB

草笛物語 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月25日

    とても良かった。

    若い世代の人たちに繋がる
    秋谷の思いに感動。

    後半は
    目が離せなくて
    一気読みしてしまった。

    羽根藩シリーズは
    これが最終話。

    さみしい気持ちもわいてくる
    もっと読みたかったな

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    残念です‼️

    ドラえもんママ 2020年10月09日

    大好きな作家でした。新刊を楽しみに待っていました。まだ若くお亡くなりになられたときは信じられませんでした。もっともっと読みたかった。この本が「蜩の記」の続編ということなので読むことにしましたがあっという間に読み終えてしまいました。日本人の心が描かれていて私のお薦めの一冊になりました。

    葉室先生、早...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月28日

    羽根藩シリーズ残念ながら最終作。
    「過ちて改むるに憚ることなかれ」と言う若き藩主の言葉、平凡ながら頷く。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月23日

    蜩ノ記の続編
    蜩ノ記の16年後を描く羽根藩の物語

    戸田秋谷の息子順右衛門は藩の要職についています。
    そこに、新藩主となった吉通、しかし、それを良しとしない御一門衆の三浦左近達は、お家騒動の陰謀を目論みます。
    吉通の幼馴染である主人公の颯太と、その陰謀に立ち向かっていきます。
    しかし、颯太って頼りな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月09日

    『蜩ノ記』の16年後の羽根藩が舞台。
    戸田秋谷の息子順右衛門は藩の中老となっている。娘薫は、秋谷の監視役でありながら彼の覚悟に接し、最期を見守ることになった庄三郎と平穏な日々を送っている。
    しかし、新藩主となった吉通を巡って、藩の実験を奪わんとする一門衆の暗躍が胎動し、それに抗する戦いが開始される。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月01日

    とても面白かった。この前日譚である蜩の記をまた読みたくなった。爽やかに少年が成長する話は時代小説では珍しいのではないか。それでいて、全く違和感なく読めて楽しめた。オススメ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

祥伝社文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング