老舗を再生させた十三代がどうしても伝えたい小さな会社の生きる道。

老舗を再生させた十三代がどうしても伝えたい小さな会社の生きる道。

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

安価な外国製品の流入や市場の縮小に苦悩するものづくり企業は、今後、どのように生きていけばいいのか。「中小企業こそブランディングだ!」として、創業300年の麻の老舗、中川政七商店の改革を成功させた著者が、自らの経験で培った中小企業経営の哲学をあますことなく披露する。前半は、「伝統工芸を元気にする!」を会社のビジョンに掲げて著者が関わってきた、5つの小さな会社の事例を紹介。波佐見焼の産地問屋、鍛冶の伝統を守りたい庖丁工房、受注生産を増やしたいカバンメーカー、フローリングに逆襲したいカーペットメーカー、中国産に押されるニットメーカー。それぞれが、「ものづくり」から「ブランドづくり」に至るまでの物語を追う。後半は、「中小企業の基本的な考え方44」をコンパクトにまとめ、決算書の読み方からビジョンの立て方、商品政策とは何か、までをアドバイス。小さなものづくり企業の教科書となるべき一冊。

ジャンル
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
272ページ
電子版発売日
2013年02月12日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
3MB

    Posted by ブクログ 2012年11月25日

    さすが、自ら経営者として実践されてこられたから
    全てのページから本当のコンサルの雰囲気を感じ取ることができる本。

    企業経営者とくに先代からバトンタッチされた若手経営者の方
    には参考になると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月11日

    書いてあることは普通、奇をてらったものはない。ビジネス書に読み慣れている人やきちんと経営学を勉強したひとや会社で実務をやってる人には目新しいことはない。
    ただ、自分としてものづくりの部分は、専門外だったため参考になる点が多かった。

    伝統工芸産業や家族経営の中小企業は、まだまだ基本的なことが出来てい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    伝統工芸界の星野リゾートたる、中川政七商店のコンサルタントドキュメント。決算分析から入り、強み、弱みの分析、ブランディング、そして商品企画設計など、コンサルタントの現場を生々しい形で、実況中継してくれている。結構、とんでもなことを言っている経営者もいるし、売り上げも100万円単位からと地味な話である...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月05日

    ブランディングになんとなく興味は持っていたが、このような本を読むのは初めてだった。当たり前だけど、なるほどなぁと思うことも多くあり、論理的に構築していくことで埋もれた価値を輝かせることもできる可能性に魅力を感じた。本格的に勉強してみたい。いつかブランディングが自分ごとになった際にはもう一度読み返して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月07日

    話題の新商業施設「KITTE」にも出店した「暮らしの道具」を売る中川政七商店。その十三代目の若社長が行っている伝統工芸を扱う中小企業コンサル5社の話。
    焼物や鞄、刃物にカーペット・・・とそれぞれ1億~7億程度の売上高の小さな会社が、これから生きるべき道を一緒に考え、導いていく。5つの会社は状況も分野...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています