デザインの誤解 いま求められている「定番」をつくる仕組み

デザインの誤解 いま求められている「定番」をつくる仕組み

作者名 :
通常価格 885円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

長く愛され、売れ続ける商品を生み出す発想とは?人気ブランド『THE』を立ち上げた著者たちが見つけた、ものづくりの方法。世の中にモノが溢れる現代において、私たちは本当に自分が欲しいと思えるものに出会うことができているだろうか? 大量生産・大量消費の時代は過ぎ、いま消費者からも生産者からも求められているのは、長く愛せる飽きのこないもの、すなわち「定番」だ。では、そうした定番商品を新たにつくりだすために必要なデザインや経営とは、どのようなものか。クリエイティブディレクターの水野学を中心に立ち上げられたブランド「THE」は、まさに定番づくりのための製品開発を行なってきた。現場で見えてきたその方法論を大公開!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社新書
電子版発売日
2017年02月17日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB

「デザインの誤解 いま求められて...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年01月27日

現代において、デザインとは表層的なことを意味する言葉だと誤解されている。その背景には、機能面の差別化に行き詰まり、装飾面(あるいは副次的な機能面)を追い求めてきたものづくりの歴史がある。その結果、世の中はたくさんのモノで溢れかえっている。「どうせなら長く使える『定番』を手にしたいが、何を選んでいいか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月04日

「定番」の考え。
「THE」のコンセプト。理由。
デザインリテラシー、経営リテラシーのバランス。

などコアな部分は なるほど、そうだなと思えるものが多く面白く読めましたし 多くの世間の人に認識してもらいたいと思うことが多かったです。
ただ水野学さんの前半部分は、「?」と思うこともあり。
日本の車は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月27日

 “次の世代の定番を作ろう”というプロジェクト「THE」の4人による商品開発の進め方を語る本。

 「定番となる条件」として「形状」「歴史」(支持率×支持期間)「素材」「機能」「価格」を挙げてそれを満たすような商品を意識して開発する。3章では今まであった商品に何かの機能を加えて新しい商品を作り出すこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月05日

第6章の中川淳さんのメッセージを、読みたくて手に取った。

以下、引用。
デザイナーではない人間でも、デザインリテラシーは大事。デザインの良し悪しを評価するのではなく、「このデザインはこう見えるが合っていますか」と問いかける役割。


デザインとは、この商品がどんな風にみられたいか、どう見えてほしい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月26日

物があふれている現代では
単純に必要な機能が備わっているものを作っても
売れなくなりました。

本当に欲しいと思ってもらえる
定番のような商品作りが必要です。

たとえば、清涼飲料水の定番と言えば
コカ・コーラのような。。。

本日ご紹介する本は、
定番商品を新たに作り出すために
必要な考え方を紹介...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!