雪舞い―橋廻り同心・平七郎控

雪舞い―橋廻り同心・平七郎控

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

雲母(きらず)橋―叶わぬ恋と一度はあきらめた男と再会した女。千鳥橋―我が娘の幸せを、陰から見守る男が零す一筋の涙。思案橋―いがみあう兄弟が掴んだ家族の絆…。江戸府内を預かる北町奉行所の橋廻り同心・立花平七郎の人情裁きが冴えわたる!好評第三弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2013年02月01日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

雪舞い―橋廻り同心・平七郎控 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年12月19日

    内容紹介
    行きつ戻りつ、思案橋
    橋上で交差する人生模様…
    情をもって剣をふるう、江戸・橋づくし物語
    第三弾
    雲母(きらず)橋−−叶わぬ恋と一度はあきらめた男と再び巡り会った女。千鳥(ちどり)橋−−逢えぬ我が娘の幸せを、陰から見守る男が零す一筋の涙。思案(しあん)橋−−橋を挟んでいがみあう兄弟がつかん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています