幼年期の終り

幼年期の終り

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

異星人の宇宙船が地球の主要都市上空に停滞してから五十年。その間、異星人は人類にその姿を見せることなく、見事に地球管理を行なった。だが、多くの謎があった。宇宙人の真の目的は? 人類の未来は?――巨匠が異星人とのファースト・コンタクトによって新たな道を歩みはじめる人類の姿を描きあげた傑作!

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫SF
ページ数
416ページ
電子版発売日
2012年12月21日
コンテンツ形式
.book
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月06日

『ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。』で紹介されていたのをきっかけに。

久しぶりにSFを読んだ。
人間という種族の個の存在がなくなって、人類そのものがなくなってしまう…。
こんな結末になるとは思わなかった。
地球を見守るオーバーロードでさえ、真の上帝では...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月03日

名作だと言われていたので手を出した作品。
オーバーロードの正体は驚いたものの、それを上回る驚きをもたらした圧巻のラストに胸打たれ、その壮大さに映像化作品を見てみたいと思ったものでした(ドラマ化されたようで見てみたいと思います)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月26日

人間は神から生まれたのではなく、自然発生的に生まれ、その終焉において、神の管理により秩序を与えられるのでは無いだろうか。この小説を読んでいて、そのように感じた。確かに、民族紛争を解決できず、不満なく安全に共存するメカニズムの形成において、我々は未熟だ。野蛮人、未開人とすら言えるのかもしれない。しかし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月27日

初クラークSF。読み応えがあり、筋が良く練られていてそして予想もつかぬ展開と結末。さすが。
不気味な予感に続きが読みたくて仕方なくなります。そしてこんな結末だとは。
人類とは、知性とは、宇宙とは……

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月27日

「オーバーロード」と「オーバーマインド」
今の人類はどちらに向かっている?
どちらもやってくるかも!?
約30年経った今でも新鮮な作品です

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「幼年期の終り」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play