大事なものは見えにくい

大事なものは見えにくい

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ひとは他者とのインターディペンデンス(相互依存)でなりたっている。「わたし」の生も死も、在ることの理由も、ひとや社会とのつながりのなかにある。日常の隙間からみえる「問い」と向き合う思索のエスプリ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
電子版発売日
2012年12月18日
紙の本の発売
2012年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

大事なものは見えにくい のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年07月15日

    鷲田清一の単独著書を読むのは本書が初めて。
    臨床哲学を標榜するだけあって、日常にマッチした柔らかな語り口で鋭い視点を投げかけてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月18日

    短い文章で完結に、伝えてくださっています。分かったつもりの間は何もわかっていないのだと。これかも心に残したい言葉がたくさんありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月24日

    鷲田清一さんの最新刊。『噛みきれない思い』の文庫版です。
    本書を読んで思ったけど、やっぱり、自分はこのひとが考えているようなことを考えるのが好きなんやなあと。
    やさしくて、深くて、思考を促される。いつの間にか「うん、そうやんな」って頷いてしまうような、そんな感覚。
    むずかしい部分もあるけど、鷲田さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月11日

    まだ、読みかけだけど…
    私が存在している理由って何?
    という長年悶々と考えているテーマが語られていて
    面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月14日

    哲学書。自分とは何か、死とは何か、今の教育とは、言葉とは、など、じっくり物事を考え直す機会を与えてくれる本。水筒の話が好きだった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年08月08日

    「実績をあげてから、モノを言え」
    職場の上司に、こう言われたことがあります。

    それ以上、何かを話したい気持ちになれず。
    上司の話を、適度に聞いて流してしまいました。

    実績って、何だろう?
    売り上げ?
    企画立案の数?
    たしかに、数字で示せる実績は、大事。

    でも、
    正直なところ、私は、「実績をあげ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

大事なものは見えにくい に関連する特集・キャンペーン