彼女とカメラと彼女の季節(1)
  • 完結

彼女とカメラと彼女の季節(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

彼女に、彼女は恋をする。あかりの心は、捉えられた……二眼レフを構える美少女・ユキの瞳に。高校3年生になった春、深山(みやま)あかりは、代わり映えしない日常と窮屈なトモダチ関係に、違和感を覚えていた。しかし、二眼レフを携えたクールな美少女・仙堂(せんどう)ユキと出逢い、くすんだ毎日が、とたんに輝きはじめる。奔放なユキに振り回されるうち、あかりの「好き」という気持ちが高まっていき――。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング・ツー
電子版発売日
2012年12月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
75MB

彼女とカメラと彼女の季節(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    ドラマチック!

    りん 2021年02月10日

    写真の凄さを感じます。静止画一枚に、その時の感情がむしろ凝縮してる。
    クールで奔放そうなユキ、自分の感情に戸惑いながらも真っすぐなアカリ、八方美人そうできちんと自分や相手に正直な凛太郎。
    そらしたり、正直に体当たりしたりしながら、感情と時間の流れが良い雰囲気です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月13日

    2巻表紙のあかりちゃんの表情に惹かれて1巻GET。
    月子さんの絵の透明感と、紡がれる物語の切なさがキます。

    いいな、ピュア。
    いいな、若者。
    いいな、もやもや(笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月22日

    凄い面白い。表紙買いだったけど大当たり
    絵は綺麗で雰囲気も素晴らしい
    読んでて全然ストレスを感じない
    今一番続きを楽しみにしている作品

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月04日

    近年カメラ使う女子とか普通じゃん?そこでカメラ女子百合が今まで無かったのが不思議じゃん?そこでこの漫画じゃん?すばらしいじゃん!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月09日

    久々に登場した、甘酸っぱい青春百合作品。これは破壊力が大きい。主要登場人物の3人のうちの1人が「爽やかな少年」なのだが、百合作品でこの手のキャラクターの存在感が大きいことが、今後の物語展開において吉と出るか凶と出るか?(話作りは難しくなりそう…)何はともあれ、掴みはOKの本作品、今イチオシの漫画であ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月17日

    カメラが好きな女の子とその子が気になって仕方ない主人公(共にに女性)。そこにカメラの子と幼馴染だという男子が絡んできたりすると話がうんと複雑になっていく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月06日

    タイトル通り、女の子二人とカメラの物語ですが、1巻を読んだ限りだとレズ色が強いです。このまま突き進むのか?
    私のイチオシは、女の子二人がとても可愛いこと。表情が豊かでほんとにキュートです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月11日

    趣味はカメラ、孤高の美少女ユキ。
    同性であるユキにどうしようもなく惹かれてしまうあかり。
    その後ろめたさ、押し殺す感情の揺らぎ、2人の関係の危うさが絶妙です。
    その関係に天真爛漫な爽やか男子、凛太朗も加わり、さらに複雑な三角関係へ。
    予定調和な恋愛漫画ではなさそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月12日

    久々の当たり。表紙の謎の美少女、野球部男子、主人公(普通の女子高生)がメイン。
    自分は詳しくないのでわかりませんが、筆者がカメラ好きということで書いてて楽しいだろうなあといった印象を受けます。
    2巻で彼らの進路も含めどういった展開になるだろう、うーん。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月03日

    いいんだけど、百合かぁ。
    おじさん、どこまで感情移入していけるか、もちょっと付き合ってみます(*^^*)。

    このレビューは参考になりましたか?

彼女とカメラと彼女の季節 のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 彼女とカメラと彼女の季節(1)
    完結
    彼女に、彼女は恋をする。あかりの心は、捉えられた……二眼レフを構える美少女・ユキの瞳に。高校3年生になった春、深山(みやま)あかりは、代わり映えしない日常と窮屈なトモダチ関係に、違和感を覚えていた。しかし、二眼レフを携えたクールな美少女・仙堂(せんどう)ユキと出逢い、くすんだ毎日が、とたんに輝きはじめる。奔放なユキに振り回されるうち、あかりの「好き」という気持ちが高まっていき――。
  • 彼女とカメラと彼女の季節(2)
    完結
    いつもは見えないけれど、ふと垣間見えるユキと凛太郎(りんたろう)の深い絆。その瞬間に触れ、あかりは激しく動揺していた。一方ユキは、あかりの撮った自分の写真に不思議な感慨を抱いていた。あかりが隠してきた気持ちは、写真を通じてユキに伝わる。「抱きたい?」ユキの思いがけない問いかけにあかりは──。
  • 彼女とカメラと彼女の季節(3)
    完結
    こんなに近くにいるのに、こんなに寂しい。あかり→ユキ→凛太郎(りんたろう)→あかり。焦がれるような片想いの季節は、秋から冬へ。――ユキが望むから、あかりは凛太郎と恋人のフリをする。凛太郎と接するたびに、心地よさに気持ちが揺れる。申し訳なさと、安心感と、切なさと……。二人が近づくにつれ、ユキにも不思議な変化が訪れる。今まで冷静に二人を見れていたはずなのに――。
  • 彼女とカメラと彼女の季節(4)
    完結
    彼女は向き合う、彼に、そして自分自身に。――「ユキはずるい」放たれたあかりの言葉は、ユキがかつて心の奥にしまい込んだ凛太郎(りんたろう)への想いに火をつけた。写真を撮る事でごまかし、昇華しようとしていたのに。突然、写真室に呼び出された凛太郎は、ユキに思いがけない不意打ちをされて……。三人の想いが、深く折り重なっていく。
  • 彼女とカメラと彼女の季節(5)
    完結
    彼女は、彼女に告白する。――ユキが吐き出した胸の内。溢れる想いをあかりが受け止めて、すれ違い続けた二人は重なり合う。「もっと動物みたいに哭いて」――高校生活の終わりはもうすぐそこ。あかり、ユキ、そして凛太郎(りんたろう)。それぞれの青い想いが駆け抜けた片想いの季節、ついに完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています